Windows TIPS
[System Environment]
TIPS   Windows TIPS TOPへ
Windows TIPS全リストへ
内容別分類一覧へ

Internet Explorer 7/8の設定をリセットする

解説をスキップして操作方法を読む

デジタルアドバンテージ 小林 章彦
2009/09/25
対象ソフトウェア
Internet Explorer 7
Internet Explorer 8
Internet Explorer 7/8を使っていると、表示速度が低下したり、クラッシュが頻繁に発生したりするなどの不具合が発生する場合がある。
IEの設定をリセットし、アドオンなどを無効化することで不具合が解消されることがある。

解説

 Internet Explorer(IE)を長く使っていると、表示速度が低下したり、頻繁にクラッシュ(動作の停止)したり、Visual C++ランタイム・エラーが発生したことを示すエラー ・メッセージが表示されたりすることがある。このような症状が発生している場合、不適切なアドオンがインストールされるなどによって、IEのブラウザ操作が影響を受けている可能性があるのだ。

 不適切なアドオンの追加や、IEの一部設定変更が原因ならば、IEの設定をリセットすれば不具合が解消する場合がある。リセットによって、後述のようにアドオンとカスタマイズした内容などが削除され、IEはクリーンな状態で開始されるようになる。本稿では、IEの設定を簡単にリセットする方法を解説する。

操作方法

■Fix itを用いて設定をリセットする方法

TIPS「サポート技術情報にある[Fix it]アイコンとは」

 IEの設定をリセットする最も簡単な方法は、下記のURLでマイクロソフトのサポート技術情報を開き、そこの[Fix it]を利用することだ。サポート技術情報の中にある[Fix it]アイコンをクリックすると、自動的にサポート技術情報で提供されている回避策が実行されるMSIファイルがダウンロードできる。これを実行すれば、自動的に不具合が解消される。

 上記のサポート技術情報にも[Fix it]アイコンがあるので、それをクリックする。すると、不具合を解消するためのMSIファイル「MicrosoftFixit50195.msi」がダウンロードできる。IEを閉じてから、MicrosoftFixit50195.msiを実行すると、ウィザードが起動するので、ライセンス条項に同意するなど、指示に従って進める。すると[Internet Explorerの設定のリセット]ダイアログが表示される。ここで[リセット]ボタンをクリックすれば、IEの設定がリセットされる。

「サポート技術情報:923737」の画面
このサポート技術情報には[Fix it]アイコンがあり、自動的にサポート技術情報で提供されている回避策が実行されるMSIファイルがダウンロードできる。
[Fix it]アイコンをクリックすると、不具合を解消するためのMSIファイル「MicrosoftFixit50195.msi」がダウンロードできる。

[Internet Explorerの設定のリセット]ダイアログの画面
MicrosoftFixit50195.msiを実行すると、ライセンス条項の同意などを行うウィザードが起動する。このウィザードを進めると、最終的に[Internet Explorerの設定のリセット]ダイアログが表示される。
ここで[リセット]ボタンをクリックすると、IEの設定がすべてリセットされる。

 これにより、アドオンとカスタマイズした内容、インターネット一時ファイル、Cookieが削除される。また、閲覧の履歴や保存したフォーム・データ、保存したパスワード、オートコンプリートのデータも消去され、起動後、IEはクリーンな状態で開始される。なお、お気に入りやフィード、接続の設定は消去されないので、これらのバックアップを取っておく必要はない。

 複数のコンピュータでIEの設定をリセットしたい場合は、このMSIファイルをUSBメモリなどにコピーしておき、次々と実行するとよいだろう。

■手動で設定をリセットする方法

 Fix itを用いず、手動で設定をリセットする場合は、以下の手順で行う。

  1. IEを閉じる。
  2. [ファイル名を指定して実行]を開き、[名前]ボックスに「inetcpl.cpl」を入力して、[インターネットのプロパティ]ダイアログを開く。
  3. [詳細設定]タブをクリックする。
  4. [Internet Explorerの設定をリセットします]の[リセット]ボタンをクリックする。
[インターネットのプロパティ]ダイアログの[詳細設定]タブの画面
[インターネットのプロパティ]ダイアログの[詳細設定]タブを開き、ここの[Internet Explorerの設定をリセットします]の[リセット]ボタンをクリックすると、設定がリセットできる。
ここをクリックすると、[Internet Explorerの設定のリセット]ダイアログが開く。そこでさらに[リセット]ボタンをクリックすれば、IEの設定がリセットされる。
  1. [Internet Explorerの設定のリセット]ダイアログ(前述のFix itで開くダイアログと同じもの)が開くので、ここで[リセット]ボタンをクリックする。

 これでIEの設定がリセットされる。リセットされる内容などは、Fix itの場合と同じである。

 IEの設定のリセットを実行すると、お気に入りなどを除いたカスタマイズ内容がすべてリセットできるので、テストなどで設定を初期化したいといった場合にも有効だろう。End of Article

この記事と関連性の高い別のWindows TIPS
Windows OSのTCP/IP設定をリセットする
サポート技術情報にある[Fix it]アイコンとは
Windows UpdateのトラブルをFix itで解消する
Internet 8/9のセットアップ・ウィザードを表示しないようにする
Internet Explorerのバージョンを確認する方法
このリストは、(株)デジタルアドバンテージが開発した
自動関連記事探索システム Jigsaw(ジグソー) により自動抽出したものです。
generated by

「Windows TIPS」

TechTargetジャパン

Windows Server Insider フォーラム 新着記事
  • Twitterのアプリ連携を確認・解除する (2014/7/18)
     Twitterでしばしば報告されるアプリ連携機能を悪用したスパム行為などの被害。ときどき連携アプリ調べて、不審なものは解除した方がよい。その方法は?
  • アクセス制御リストACL (2014/7/17)
     Windows OSの管理で必ず目にすることになる「アクセス制御リストACL」。その機能概要や設定方法、ACLの継承などについて解説
  • Google Chrome組織導入への第一歩 (2014/7/16)
     Chromeに対しては、ActiveXへの対応やActive Directory環境への対応といった要望も多い。そこでChromeの組織導入の手順を紹介する
  • 第421話 計数 (2014/7/15)
     カチカチカチカチカチ……むぅ……カチカチカチカチカチ……汗……カチカチカチカチカチ……ゾゾー……カチカチカチカチカチ……
@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)

キャリアアップ

- PR -

イベントカレンダー

PickUpイベント

- PR -

アクセスランキング

もっと見る
- PR -

ホワイトペーパーTechTargetジャパン

ソリューションFLASH

「ITmedia マーケティング」新着記事

第2回 「マーケティング活動」の詳細解説――メッセージ開発とチャネルの検討
マーケティング部門の役割は、確度の高い見込み客(リード)と、見込み客に関する精度の...

第40回 ビジネスSNS「LinkedIn」に過去55年間で150職種を経験した「バービー」が登場
1959年〜1960年頃の「バービー」はファッションモデルやファッション編集者だった。以後...

CMOは舞台の袖へ? 代役のCDOが登壇?
この10年間、CIOに変わり、企業の救世主的な存在として脚光を浴びてきたのがCMOです。し...