Windows TIPS
[Install&Setup]
TIPS   Windows TIPS TOPへ
Windows TIPS全リストへ
内容別分類一覧へ

Windows 7の「ネットワークの場所」を結合・削除する

解説をスキップして操作方法を読む

デジタルアドバンテージ 小林 章彦
2009/11/27
対象OS
Windows 7
Windows 7では、無線LAN接続で異なるIPアドレスが割り当てられたりすると、「ネットワークの場所」に新しく登録されるので、同じ接続先が複数になることがある。
「ネットワークの場所」に同じ接続先が複数登録されても機能的には問題ないが、余計な項目が増えるのはトラブルの元である。
[ネットワークの場所の結合または削除]ダイアログで接続先を結合したり、削除したりできる。

解説

 Windows 7では、無線LAN接続などで異なるIPアドレスが割り当てられると、新しい接続先と認識し、接続設定(無線LAN接続の場合、SSIDが登録名称となることが多い)を「ネットワークの場所」に自動的に登録する。「ネットワークの場所」に同じ接続先が複数登録されても機能的には問題ないが、「ネットワーク」「ネットワーク 1」「ネットワーク 2」と、同じ接続先なのに異なる名称の設定が並び、紛らわしい。

 残念ながら、同じ接続先なのに異なる名称の設定が登録されることを防止する方法はないようだ。しかし登録された設定を結合(同じ接続先を1つにする)したり、削除したりすることは可能だ。本稿では、「ネットワークの場所」を結合・削除する方法を紹介する。

操作方法

 まず[コントロール パネル]の表示方法を「大きいアイコン」または「小さいアイコン」に変更して、一覧から[ネットワークと共有センター]を開く。次に[ネットワークと共有センター]ウィンドウの[アクティブなネットワークの表示]のアイコンをクリックする。このアイコンをクリックすると、[ネットワーク プロパティの設定]ダイアログが開くので、[ネットワークの場所の結合または削除]リンクをクリックする。

[ネットワークと共有センター]ウィンドウの画面
「ネットワークの場所」を結合・削除するには、[ネットワークと共有センター]から行う。少々分かりにくいが、[アクティブなネットワークの表示]のアイコンはボタンになっているので、これをクリックする。
このアイコンをクリックする。→

[ネットワーク プロパティの設定]ダイアログの画面
ここでダイアログ下側の[ネットワークの場所の結合または削除]リンクをクリックする。
  [ネットワークの場所の結合または削除]リンクをクリックする。→

 [ネットワークの場所の結合または削除]ダイアログが開くので、結合したい「ネットワークの場所」を2つ以上選択し、[結合]ボタンをクリックすると「ネットワークの場所」が結合される。また[削除]ボタンをクリックすれば、選択した「ネットワークの場所」が削除される。End of Article

[ネットワークの場所の結合または削除]ダイアログの画面
ここで「ネットワークの場所」を選択し、[結合]ボタンをクリックすれば複数の「ネットワークの場所」が結合されて1つになる。また不要な場合は、[削除]ボタンで「ネットワークの場所」から設定を削除すればよい。

この記事と関連性の高い別のWindows TIPS
ネットワークの送受信の状態をタスク・バーで確認できるようにするには
「識別されていないネットワーク」の種類を「パブリック ネットワーク」から「プライベート ネットワーク」に変更する
グループ・ポリシーでネットワーク接続のプロパティを開けないようにする
Windowsのオート・ダイヤルを無効にする
リモート・デスクトップの接続コンピュータ履歴を削除する
このリストは、(株)デジタルアドバンテージが開発した
自動関連記事探索システム Jigsaw(ジグソー) により自動抽出したものです。
generated by

「Windows TIPS」

TechTargetジャパン

Windows Server Insider フォーラム 新着記事
  • Outlook.comで複数のメールアドレスを作成する (2014/11/21)
     Outlook.comのエイリアス機能を使って複数のメールアドレスを作成する方法を解説する。用途別にメールアドレスを使い分けることも可能だ
  • MacBook Airへの環境移行に踏み出そう (2014/11/20)
     Windows PCからのMacbook Airへの環境の移行を行う。MacBook AirでWindows PCと同様の環境が構築できるのか
  • Twitterのアプリ連携を確認・解除する【更新】 (2014/11/19)
     Twitterでしばしば報告されるアプリ連携機能を悪用したスパムツイートの被害。ときどき連携アプリ調べて、不審なものは解除すべきだ【最新の環境に対応】
  • 第438話 夫婦げんか (2014/11/18)
     「あなた、自分が言ったこと覚えてないの?」「何だっけ」「あなたあのとき、こう言ったのよ」「そうだっけ。でも10年も前のことだし……」
@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)

キャリアアップ

- PR -

イベントカレンダー

PickUpイベント

- PR -

アクセスランキング

もっと見る
- PR -

ホワイトペーパーTechTargetジャパン

ソリューションFLASH

「ITmedia マーケティング」新着記事

BENLY、動画マーケティングの一気通貫ソリューションでPurpleCowと業務提携
デジタルマーケティング事業を営むBENLYは11月21日、PurpleCowが運営する動画制作クラウ...

エムプロモとROI、購入後追跡アンケートまでサポートするO2Oサンプリングを開始
マクロミルの子会社であるエムプロモは11月21日、O2Oサンプリングの営業推進ならびに商品...

Square、無料POSレジ「Squareレジ」のグローバル提供を開始
Squareは11月20日、iOS/Android対応のPOSレジアプリ「Squareレジ」のグローバル提供を始...