Windows TIPS
[System Environment]
Tips   Windows TIPS TOPへ
Windows TIPS全リストへ
内容別分類一覧へ

不要なアドオンを無効化してInternet Explorer 8の起動を高速化する

解説をスキップして操作方法を読む

デジタルアドバンテージ 小林 章彦
2010/03/12
対象ソフトウェア
Internet Explorer 8
Internet Explorer(IE) 8を利用していると起動時間が長くなることがある。
これは、複数のアドオンをインストールした結果、アドオンをロードする時間が長くなることが原因の1つである。
[ツール]−[アドオンの管理]で、ロード時間が長く、使っていないアドオンを無効化することで、IE 8の起動を高速化できる。

解説

 Internet Explorer(IE) 8では、これまでのIEと同様、ツール・バーなどのさまざまなアドオンが提供されており、これらをインストールすることで機能拡張が可能となっている。しかし、アドオンをインストールしていくと、IE 8の起動時間が長くなってしまうことがある。「塵(ちり)も積もれば山となる」のことわざのとおり、1つ1つのアドオンのロード時間は0.1秒程度と短くても、数が多くなればそれだけロードに時間がかかるからだ。

 よく利用しているアドオンであれば仕方ないが、インストールしたことも忘れてしまって、まったく使っていないアドオンのロードに時間がかかっているようならば、そのアドオンはアンインストールするか無効化した方がよい。そうすれば、わずかとはいえ、IE 8の起動を高速化できる。本稿ではIE 8のアドオンのロード時間の確認方法と、アドオンを無効化する方法を紹介する。

操作方法

 インストールされているアドオンの一覧やロード時間を確認するにはIE 8を起動し、[ツール]−[アドオンの管理]を選択する。[アドオンの管理]ダイアログが開くので、右ペインのアドオンの一覧の[読み込み時間]を確認する(左ペインの[アドオンの種類]は[ツール バーと拡張機能]、プルダウン・リストは[現在読み込まれているいるアドオン]になっていることも確認すること)。

[アドオンの管理]ダイアログの画面
右ペインのアドオン一覧を見る。[読み込み時間]がそのアドオンに費やされているロード時間である。
これを選択する。
これを選択する。
ここの時間を確認する。

 この[読み込み時間]が、そのアドオンをロードする時間なので、ここを確認してIE 8の起動を遅くする原因となっているアドオンを探す。利用していないにもかかわらずロード時間が長いアドオンを見つけると効果的だ。特にツール・バーはロード時間が長い傾向にあり、フリーソフトウェアなどと一緒にインストールされてしまうこともあるので、利用していないものがないか確認するとよい。

 もし利用していないアドオンが見つかったら、右ペインでそのアドオンを選択し、[無効にする]ボタン(複数のアドオンを選択した場合は、[すべて無効]ボタン)をクリックする。これで、そのアドオンは無効化され、IE 8の起動時にロードされなくなる。結果、IE 8は、そのアドオンのロードにかかっていた時間分だけ、起動が速くなるというわけだ。なお、複数のアドオンで構成されているツール・バーなどを選択し、[無効にする]ボタンをクリックすると、一緒に無効になる関連するアドオンの確認する[アドオンの無効]ダイアログが表示される。

[アドオンの管理]ダイアログでアドオンを無効にする
利用していないアドオンを無効化するには、ここでアドオンを選択し、[無効にする]ボタンをクリックすればよい。[Shift]キーや[Ctrl]キーを使うことで一度に複数のアドオンを選択できる。
右ペインのアドオン一覧で無効化したいアドオンを選択する。
[無効にする]ボタンをクリックすると、そのアドオンは無効化され、次回の起動時からロードされなくなる。→

[アドオンの無効]ダイアログの画面
複数のアドオンで構成されているツール・バーなどを無効化すると、このダイアログが表示される。ここで一緒に無効化されるアドオンを確認して、[無効にする]ボタンをクリックすると、関連するすべてのアドオンが一度に無効化できる。

 無効化されると、[アドオンの管理]ダイアログの[読み込み時間]は、「(0.1秒)」のようにカッコで付き表記となる。このアドオンを再度有効化する場合には、無効化されたものを選択し、右下に現れる[有効にする]/[すべて有効](複数のアドオンを選択した場合)をクリックすればよい。

アドオンを無効化した後の[アドオンの管理]ダイアログの画面
[読み込み時間]がカッコ付きとなっているアドオンは無効化されたものである。

 ネットブックのようにPCの性能があまり高くないような場合、アドオンのロード時間もばかにならない。このようにアドオンの無効化/有効化は、それほど難しい作業ではないので、利用頻度が低いものは、積極的に無効化して、IE 8の起動時間を速くするとよいだろう。End of Article

この記事と関連性の高い別のWindows TIPS
Internet Explorer 7/8の設定をリセットする
FirefoxでIEのレンダリング・エンジンを利用する
このリストは、(株)デジタルアドバンテージが開発した
自動関連記事探索システム Jigsaw(ジグソー) により自動抽出したものです。
generated by

「Windows TIPS」

TechTargetジャパン

Windows Server Insider フォーラム 新着記事
  • PowerShell DSCによる、プル型の構成情報の展開 (2014/8/28)
     Windows OSの設定や構成変更を簡単に、そして確実に行うことができるPowerShell DSCを使った運用管理。今回はプル型の展開方法について解説
  • XPパソコンにChromium OSをインストール (2014/8/27)
     不要になったXPパソコンにChromium OSをインストールし、Chromebookを作ってみよう。Chromium OS は、USBメモリから起動できるので気楽に試すことも可能だ
  • 第427話 押してもダメなら…… (2014/8/26)
     おう若いの。そう焦って押してばっかりじゃ相手は動かねぇぜ。昔っから言うじゃねぇか、押してもダメなら……ってなぁ……
  • STOPエラーからWindows 8/8.1を回復させる (2014/8/25)
     突然Windows 8が青緑色の画面を残して起動できなくなった! 何度再起動しても元には戻らない……。STOPエラーから回復する基本的な手順を解説
@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)

キャリアアップ

- PR -

イベントカレンダー

PickUpイベント

- PR -

アクセスランキング

もっと見る
- PR -

ホワイトペーパーTechTargetジャパン

ソリューションFLASH

「ITmedia マーケティング」新着記事

第1回 導入してみて分かったCCCMの特徴とポイント
昨今、クロスチャネル・キャンペーンマネジメント(CCCM)の記事が目立つようになりまし...

(後編)ビックカメラ流「想いチャネル」戦略
ネット時代の現在、「店舗がネットに代替されてしまう」という議論は少なくない。しかし...

(前編)どのチャネルでも選ばれるブランドへ――ビックカメラのオムニチャネル戦略
プロモーションメディアとしてのテレビや活字メディアは企業にとって、費用対効果の面で...