Windows TIPS
[System Environment]
Tips   Windows TIPS TOPへ
Windows TIPS全リストへ
内容別分類一覧へ

WINSサーバをnetshコマンドで管理する

解説をスキップして操作方法を読む

デジタルアドバンテージ 打越 浩幸
2010/03/19
対象ソフトウェア
Windows XP
Windows Server 2003
Windows Vista
Windows Server 2008
Windows 7
Windows Server 2008 R2
WINSサービスをコマンドラインから管理するにはnetsh winsコマンドを利用する。
レコードの追加はadd name、削除はdelete nameコマンドで行う。
設定の確認はshow、変更はsetコマンドで行う。

解説

 TIPS「WINSサーバ管理ツールの基本的な使い方」では、GUIの管理ツールを使ってWINSサーバを管理する方法を紹介した。本TIPSでは、netshコマンドを使ってWINSサーバを管理する方法をまとめておく。WINSサーバの機能や基本的な使い方については、先のTIPSや、TIPS「WINSサーバをインストールする」「WINSサーバの複製を設定する」などを参照していただきたい。

操作方法

netsh winsの基本的な使い方

 netshコマンドでWINSサーバを管理するには、netshのwinsコンテキストを利用する。winsコンテキストへの変更後、「server \\接続先」コマンドで指定したサーバへ接続する。サーバ名やIPアドレスを省略すると、ローカルのサーバ上で動作しているWINSへ接続される。

C:\>netsh ……netshコマンドの起動
netsh>wins ……WINSコンテキストへの切り替え
netsh wins>? ……ヘルプの表示
dump                   - 構成を出力にダンプします。
help                   - ヘルプを表示します。
?                      - ヘルプを表示します。
server [\\servername/ipaddress] - 指定されたサーバー コンテキストに切り替え
                         ます。パラメータが指定されていない場合は、
                         ローカル コンピュータであることを示します。

netsh wins>server \\192.168.7.54 ……サーバへの接続

***サーバー  192.168.7.54 に読み取りと書き込みアクセスしています。***
netsh wins server>? ……ヘルプの表示。以下コマンドの一覧
dump                   - 構成を出力にダンプします。
help                   - ヘルプを表示します。
?                      - ヘルプを表示します。
add                    - 構成エントリをテーブルに追加します。
check                  - テーブルの整合性を確認します。
delete                 - テーブルから構成エントリを削除します。
init                   - テーブルの操作を開始します。
reset                  - テーブルの構成エントリをリセットします。
set                    - テーブルの構成エントリの値を設定します。
show                   - テーブルのセットまたは特定のエントリに関する
                         情報を表示します。

netsh wins server>

現在の状態の確認

 現在の状態を確認するには、dumpやshow 〜コマンドを利用する。

netsh wins server>show ? ……showコマンドのヘルプ
Show Browser         - アクティブなドメインのマスタ ブラウザ [1Bh]
                       レコードをすべて表示します。
Show Database        - すべての所有者サーバーまたは指定された所有者
                       サーバーの一覧のデータベースとレコードを表示
                       します。
Show Info            - サーバーの構成情報を表示します。
Show Name            - サーバーの特定のレコードに関する詳細情報を表
                       示します。
Show Partner         - サーバーのプルまたはプッシュ、あるいはすべて
                       のパラメータを表示します。
Show Partnerproperties - 既定のパートナーの構成を表示します。
Show Pullpartnerconfig - プル パートナーの構成情報を表示します。
Show Pushpartnerconfig - プッシュ パートナーの構成情報を表示します。
Show Reccount        - 特定の所有者サーバーが所有しているレコードの
                       数を表示します。
Show Recbyversion    - 特定のサーバーが所有しているレコードを表示し
                       ます。
Show Server          - 現在、選択されているサーバーを表示します。
Show Statistics      - WINS サーバーの統計情報を表示します。
Show Version         - WINS サーバーの最大バージョン カウンタの値を
                       表示します。
Show Versionmap      - 所有者 ID の最高バージョン番号へのマッピング
                       を表示します。
netsh wins server>
netsh wins server>show version ……バージョンの表示

IP アドレス = 192.168.7.54 最大バージョン番号 = (0, 49a24)
netsh wins server>show statistics ……統計情報の表示

WINS の開始                            : 2/21/2010 at 11:49:5
前回の初期化                           : 0/0/0 at 0:0:0
前回の予定された清掃                   : 3/17/2010 at 13:48:51
前回管理者がトリガした清掃             : 0/0/0 at 0:0:0
前回のレプリカ廃棄 (Tombstone) の清掃  : 3/17/2010 at 13:48:51
前回のレプリカ検査の清掃               : 3/17/2010 at 13:48:51
前回の予定されたレプリケーション       : 3/19/2010 at 14:49:4
前回管理者がトリガしたレプリケーション : 0/0/0 at 0:0:0
前回のカウンタのリセット               : 0/0/0 at 0:0:0

カウンタ情報 :
              U 登録および G 登録の要求の数 = (112339 1137)
              成功または失敗したクエリの数 = (33876/92910)
              U 更新および G 更新の数 = (14974 12888)
              成功または失敗した解放の数 = (297/1)
              U. 競合および G. 競合の数 = (219 1003)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
WINS パートナー IP アドレス - レプリケーションの数 - 通信エラーの数
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
      192.168.7.58          -        1255          -   0
コマンドを正しく完了しました。
netsh wins server>show info ……現在の情報の表示


WINS データベース バックアップ パラメータ
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

バックアップ ディレクトリ              :
シャットダウン時のバックアップ         : 無効

名前レコードの設定 (日:時:分)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

更新間隔                               : 006:00:00
廃棄 (Tombstone) 間隔                  : 004:00:00
廃棄 (Tombstone) タイムアウト          : 006:00:00
検査間隔                               : 024:00:00
……(中略)……
netsh wins server>dump ……WINSサーバの構成情報の表示

Wins Server 192.168.7.54 set backuppath shutdown=0
Wins Server 192.168.7.54 set namerecord renew=518400 extinction=345600 extimeout=518400 verification=2073600
Wins Server 192.168.7.54 set periodicdbchecking state=0 maxrec=30000 checkagainst=0 checkevery=24 start=7200
Wins Server 192.168.7.54 set replicateflag state=1
Wins Server 192.168.7.54 set migrateflag state=0
Wins Server 192.168.7.54 set pullparam state=1 strtup=1 start=0 interval=1800 retry=3
Wins Server 192.168.7.54 set pushparam state=1 strtup=0 addchange=0 update=0
……(以下省略)……

レコードの表示

 WINSサーバに登録されているレコードを表示するには、show databaseコマンドを利用する。デフォルトではコンソールに出力されるが、外部のファイルに出力させることも可能である。

netsh wins server>show database ? ……ヘルプの表示

指定された所有者のサーバーの部分的またはすべての一覧の
データベースとレコードを表示します。

構文:

        show database [Servers=]{IP addresses}  [[RecType=]0|1|2]
        [Count=]Count] [[Start=]0|1] [[EndChar=]16th character(hex)]
        [[File=]FileName]

パラメータ:

        Servers        - レコードを表示する所有者のサーバーの
                         IP アドレスの一覧。
                         { } で囲んでカンマで区切ります。
……(中略)……
netsh wins server>show database {192.168.7.54} ……データベース中の全レコードを出力させる

 レコード テーブルのフィールドの説明
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 NAME            = レコード名。最高 16 文字まで。
 T               = レコードの種類 : D - 動的、S - 静的
 S               = レコードの状態 : A - アクティブ、R - 解放済み
                                    T - 廃棄済み (tombstoned)
 VERSION         = LowPart (16 進数)
 G               = アドレス グループ : U - 一意、N - グループ、
                   I - インターネット、M - マルチホーム、D - ドメイン名
 IPADDRESS       = 名前に関連付けられた IP アドレス
 EXPIRATION DATE = 名前レコードの有効期限のタイム スタンプ


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
      NAME        -T-S- VERSION -G-    IPADDRESS   -EXPIRATION DATE
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 WINS サーバー 192.168.7.54 からデータベースを取得しています
 D-ADVVV     [1Bh]-D-A- 45c79   -U- 192.168.7.54   -2010/03/23 11:40:54
 AAAMOBILE   [00h]-D-T- 4992d   -M- 192.168.7.232  -2010/03/16 14:32:24
 AAAMOBILE   [20h]-D-T- 4992e   -M- 192.168.7.232  -2010/03/16 14:32:28
 ABBCD-PC    [00h]-D-A- 499e5   -M- 192.168.7.231  -2010/03/24 23:03:38
 ABBCD-PC    [20h]-D-A- 499e4   -M- 192.168.7.231  -2010/03/24 23:03:34
……(中略)……
 WORKGROUP   [00h]-D-A- 499ec   -N- 192.168.7.140  -2010/03/25 15:21:18
 WORKGROUP   [1Eh]-D-A- 49a0f   -N- 192.168.7.140  -2010/03/25 15:21:18

サーバー 192.168.7.54 で取得したレコードの合計 : 122

 表示されているレコードの合計 : 122

コマンドを正しく完了しました。
netsh wins server>

レコードの追加/削除

 WINSサーバに静的なレコード(NetBIOS名とタイプ、IPアドレスの情報)を登録するにはadd name、削除するにはdelete nameを使用する。

netsh wins server>add name name=NEW-WIN7PC01 ip={10.3.4.5} ……新しいレコードの登録

コマンドを正しく完了しました。

netsh wins server>show name NEW-WIN7PC01 ……結果の確認

名前                  : NEW-WIN7PC01   [20h] ……レコード1
ノードの種類          : 1
状態                  : アクティブ
有効期限              : 無限
レコードの種類        : 一意
バージョン番号        : 0 49a2c
静的/動的             : 静的
IP アドレス          : 10.3.4.5

名前                  : NEW-WIN7PC01   [00h] ……レコード2
ノードの種類          : 1
状態                  : アクティブ
有効期限              : 無限
レコードの種類        : 一意
バージョン番号        : 0 49a2d
静的/動的             : 静的
IP アドレス          : 10.3.4.5

名前                  : NEW-WIN7PC01   [03h] ……レコード3
ノードの種類          : 1
状態                  : アクティブ
有効期限              : 無限
レコードの種類        : 一意
バージョン番号        : 0 49a2b
静的/動的             : 静的
IP アドレス          : 10.3.4.5
コマンドを正しく完了しました。

netsh wins server>delete name name=NEW-WIN7PC01 endchar=00 …削除1

コマンドを正しく完了しました。

netsh wins server>delete name name=NEW-WIN7PC01 endchar=03 …削除2

コマンドを正しく完了しました。

netsh wins server>delete name name=NEW-WIN7PC01 endchar=20 …削除3

コマンドを正しく完了しました。

netsh wins server>

NetBIOS名とは何か(連載「基礎から学ぶWindowsネットワーク」第4回)

 NetBIOS名は16bytes長だが、最後の16byte目には、NetBIOSのレコード・タイプを表す16進数の数値が置かれている(具体的な数値については関連記事参照)。通常は、静的な名前を追加すると、最後が<00><03><20>の3つのレコードが作成され、WINSデータベースに格納される(上のadd nameコマンド参照)。削除する場合は、どのタイプのレコードを削除するかを指定する必要がある。3種類のレコードをすべて削除したければ上の例のように、delete nameコマンドを3回発行する。

複製パートナーの設定/確認

 複数のWINSサーバを用意する場合、それらの間でデータベースを複製するように設定する。これにより、冗長性を確保できる。複製する場合、データを相手に送信して複製する方法をプッシュ複製、相手から受信して複製する方法をプル複製というが、一般的には2台のWINSサーバ間でプッシュとプルの両方を行って、お互いにデータを完全にコピーする。複製する相手(複製パートナー)との複製情報を確認、設定するには、show partnerやset pullpartnerconfigコマンドなどを利用する。End of Article

netsh wins server>show partner ……パートナー情報の表示


アクティブなレプリケーション パートナーの合計 : 1


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
       サーバー名      -     IP アドレス     -   種類
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

   SERVER8             -   192.168.7.58      -  プッシュ/プル

コマンドを正しく完了しました。
netsh wins server>show partnerproperties ……複製情報の表示


パートナーとのみのレプリケート (フラグ)                      : 有効
移行 (一意な静的レコードを動的レコードで上書きします) フラグ : 無効

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
       パートナーの自動構成
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
パートナーの自動構成    : 無効

WINS サーバーの Persona Non Grata サーバーの一覧:
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

この WINS サーバーでは Persona Non Grata サーバーが設定されていません。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
      既定のプル パラメータ ……プル複製のパラメータ
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

プル パートナーとの固定接続                 : 有効
初期スタートアップ時のプル レプリケーションのトリガ : 有効
レプリケート開始時刻 (時:分:秒)             : 未設定
レプリケーション間隔 (日:時間:分)           : 000:00:30
再試行回数                                  : 3

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
      既定のプッシュ パラメータ ……プッシュ複製のパラメータ
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

プッシュ パートナーとの固定接続             : 有効
初期スタートアップ時のプッシュ レプリケーションのトリガ  : 無効
アドレスが変更されたときのプッシュ レプリケーションのトリガ : 無効
更新数しきい値                              : 0

コマンドを正しく完了しました。
netsh wins server>

この記事と関連性の高い別の記事

このリストは、デジタルアドバンテージが開発した自動関連記事探索システム Jigsaw(ジグソー) により自動抽出したものです。

generated byJigsaw
「Windows TIPS」

@IT Special

- PR -

TechTargetジャパン

Windows Server Insider フォーラム 新着記事
  • オンラインストレージ入門まとめ読み! (2017/4/28)
     @IT eBookシリーズの第27弾では、Amazon Drive/Googleドライブ/OneDriveの入門記事をまとめてお送りする
  • Mastodon(マストドン) (2017/4/26)
     ネット上で話題の「Mastodon」について解説。次世代Twitterとも称されるMastodonとはどのようなものなのか、特徴や問題点などを見ていこう
  • 第546話 悪夢のワケ (2017/4/25)
     うーーん……うわぁぁ! ハッ! あぁ、またインベーダーが迫ってくる夢か……、最近こればっかりだな…… はぁはぁ
  • Gmailを便利に使うための初期設定TIPS 8選 (2017/4/21)
     Gmailを便利に使うための初期設定をまとめた。Gmailを使い始めたら、この初期設定を行おう。うっかり誤送信を防止できたり、スターの使い勝手が向上したりする
@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)
- PR -

イベントカレンダー

PickUpイベント

- PR -

アクセスランキング

もっと見る

ホワイトペーパーTechTargetジャパン

注目のテーマ

Windows Server Insider 記事ランキング

本日 月間
ソリューションFLASH