Windows TIPS
[System Environment]
  Windows TIPS TOPへ
Windows TIPS全リストへ
内容別分類一覧へ

Windows 7/Windows Server 2008 R2のコンポーネントをdismコマンドで管理する

解説をスキップして操作方法を読む

デジタルアドバンテージ 打越 浩幸
2010/04/23
対象OS
Windows 7
Windows Server 2008 R2
Windows OSのコンポーネントをコマンド・プロンプトから管理するためにはdism /onlineコマンドが利用できる。
コンポーネントの情報を取得するには/get-featuresや/get-featureinfoオプションを使う。
コンポーネントを追加/削除するには/enable-featureや/disable-featureオプションを使う。
解説

Windows Server 2008のコンポーネントをコマンドラインから追加する(Windows TIPS)
Windows Server 2008 Server Coreのコンポーネントを追加する(Windows TIPS)

 Windows Vista/Windows Server 2008以降のWindows OSにおいて、OSのコンポーネントをコマンドラインから追加/削除するなどの管理をするためには、ocsetupやoclist、pkgmgr、servermanagercmdなどのコマンドが利用できる(関連記事参照)。ただしWindows OSのバージョンや構成(フル・インストールかServer Coreインストールか)などにより、利用できないこともあるので注意していただきたい。

 Windows 7およびWindows Server 2008 R2では、これらに加えて新しくdism.exeというコマンドも利用できる。dismはDeployment Image Servicing and Management(展開イメージのサービスと管理)の略であり、本来はWindows OS展開用のWindowsイメージ・ファイル(WIMファイル)や、Windowsプレインストール環境(Windows PE)のイメージ・ファイルなどを管理するためのコマンドである。以前のocsetupやpkgmgrなどに代わるコマンドとして利用できる。

 例えばコンポーネントの追加などが失敗しても(前提となるコンポーネントがインストールされていない場合など)、ocsetupではエラーを通知しないが、dismではエラーの状態や必要なコンポーネントなどを表示してくれるので便利である。またocsetupの結果はoclistなどの別コマンドで確認する必要があるが、dismではインストールされているかどうかも確認できる。

 本TIPSではこのコマンドを利用して、Windows OSの基本コンポーネントを管理する方法を紹介する。

操作方法

dism /onlineコマンドでOSコンポーネントを管理する

 dismコマンドは、もともとは展開用のOSイメージ・ファイル(WIMファイル)を管理するためのコマンドである。だが/onlineオプションを付けて実行すると、OSイメージではなく、現在実行中のOS(つまりこのコマンドを実行している自分自身)を対象として動作する。管理者としてコマンド・プロンプトを起動し、dism /?を実行するとヘルプが表示される。

C:\>dism /? …ヘルプの表示

展開イメージのサービスと管理ツール
バージョン: 6.1.7600.16385


DISM.exe [DISMオプション] {WIMコマンド} [<WIM引数>]
DISM.exe {/Image:<オフラインイメージへのパス> | /Online} [DISMオプション]
         {サービスコマンド} [<サービス引数>]

……(中略)……

C:\>dism /online /? …/onlineオプションでのヘルプ

展開イメージのサービスと管理ツール
バージョン: 6.1.7600.16385
……(中略)……
パッケージ サービス コマンド: …パッケージ管理コマンド

  /Add-Package            - パッケージをイメージに追加します。
  /Remove-Package         - パッケージをイメージから削除します。
  /Enable-Feature         - イメージ内の特定の機能を有効にします。
  /Disable-Feature        - イメージ内の特定の機能を無効にします。
  /Get-Packages           - イメージ内のすべてのパッケージに関する情報を
                            表示します。
  /Get-PackageInfo        - 特定のパッケージに関する情報を表示します。
  /Get-Features           - パッケージ内のすべての機能に関する情報を
                            表示します。
  /Get-FeatureInfo        - 特定の機能に関する情報を表示します。
  /Cleanup-Image          - イメージに対してクリーンアップおよび回復の操作を
                            実行します。

これらのサービス コマンドとその引数の詳細については、コマンドの
直後に /? を指定してください。

     例:
         DISM.exe /Image:C:\test\offline /Apply-Unattend /?
         DISM.exe /Image:C:\test\offline /Get-Features /?
         DISM.exe /Online /Get-Drivers /?

追加可能な機能や役割の一覧を表示させる

 現在のWindows OSで利用可能な機能や役割(追加可能なコンポーネント)の一覧を取得するには、dism /onlineに続き、/Get-Featuresオプションを付けて実行する。結果は、デフォルトではリスト形式で出力されるが(/format:listと同じ)、/format:tableを付けると表形式で表示される。

C:\>dism /online /get-features /format:table …機能の一覧を表形式で表示させる。以下はすべてWindows 7 x64 Ultimate Editionでの実行例

展開イメージのサービスと管理ツール
バージョン: 6.1.7600.16385

イメージのバージョン: 6.1.7600.16385

パッケージの機能の一覧 : Microsoft-Windows-Foundation-Package~31bf3856ad364e35~amd64~~6.1.7600.16385

------------------------------------------- | --
機能名                                         | 状態
------------------------------------------- | --
OEMHelpCustomization                        | 無効 …インストールされていないコンポーネント
CorporationHelpCustomization                | 無効
SimpleTCP                                   | 無効
SNMP                                        | 無効
WMISnmpProvider                             | 無効
TelnetServer                                | 無効
TelnetClient                                | 無効
WindowsGadgetPlatform                       | 有効 …インストールされているコンポーネント
InboxGames                                  | 有効
More Games                                  | 有効
Solitaire                                   | 有効
SpiderSolitaire                             | 有効
Hearts                                      | 有効
FreeCell                                    | 有効
……(中略)……
Indexing-Service-Package                    | 無効
Internet-Explorer-Optional-amd64            | 有効
TIFFIFilter                                 | 無効
SearchEngine-Client-Package                 | 有効

操作は正常に完了しました。

C:\>

 各機能(feature)の詳細を知るには、「/Get-FeatureInfo /FeatureName:<機能名>」とする(機能名の大文字/小文字の違いは厳密に区別される)。空白文字などが含まれる場合は引用符で囲んで、例えば「dism /online /get-featureinfo /featurename:"Internet Games"」のようにする。

C:\>dism /online /get-featureinfo /featurename:IIS-WebServerRole …Webサーバの役割を確認する

展開イメージのサービスと管理ツール
バージョン: 6.1.7600.16385

イメージのバージョン: 6.1.7600.16385

機能情報:

機能名 : IIS-WebServerRole …Webサーバの役割の説明
表示名 : インターネット インフォメーション サービス
説明 : インターネット インフォメーション サービスは、ASP.NET Web サイト、動的なコンテンツ (Classic ASP や CGI など)、ローカル管理、およびリモート管理のサポートを含めて、Web サーバーと FTP サーバーをサポートします。
再起動が必要 : Possible
状態 : 無効 …現在はインストールされていない

カスタム プロパティ:

(カスタム プロパティが見つかりません)

操作は正常に完了しました。

機能や役割を追加する

 /Get-FeatureInfoで確認した機能や役割は、「/Enable-Feature /FeatureName:<機能名>」で追加できる。やはり機能名の大文字/小文字や空白文字などは厳密に区別されるので、必要なら引用符で囲んでおく。

C:\>dism /online /enable-feature /featurename:IIS-WebServerRole …Webサーバの役割をインストールする

展開イメージのサービスと管理ツール
バージョン: 6.1.7600.16385

イメージのバージョン: 6.1.7600.16385

機能を有効にしています
[==========================100.0%==========================] …進捗状況表示
操作は正常に完了しました。

C:\>dism /online /get-featureinfo /featurename:IIS-WebServerRole …確認してみる

展開イメージのサービスと管理ツール
バージョン: 6.1.7600.16385
……(中略)……
状態 : 有効 …インストール済みになっている

機能や役割を削除する

 インストールされている機能や役割は、「/Disable-Feature /FeatureName:<機能名>」で削除できる。End of Article

C:\>dism /online /disable-feature /featurename:InboxGames …インストールされているデフォルトのゲームをすべて削除してみる

展開イメージのサービスと管理ツール
バージョン: 6.1.7600.16385

イメージのバージョン: 6.1.7600.16385

機能を無効にしています
[==========================100.0%==========================]
操作は正常に完了しました。

「Windows TIPS」

@IT Special

- PR -

TechTargetジャパン

Windows Server Insider フォーラム 新着記事
  • DNSのリゾルバ/キャッシュ/フォワーダ機能 (2017/6/23)
     今回は、DNSサーバのクライアント側であるリゾルバやキャッシュの機能について見ていく。リゾルバは、コンテンツDNSサーバに繰り返し問い合わせて名前解決を図る
  • ドメインの情報を提供するDNSのコンテンツサーバ (2017/6/22)
     DNSサーバには、ドメインの情報を定義・公開するコンテンツサーバと、それを利用するリゾルバの2種類がある。今回はコンテンツサーバの機能についてまとめておく
  • DNS(Domain Name System)とは (2017/6/21)
     インターネット上にあるサーバやサービスの「名前」とIPアドレスとの対応を管理してインターネットを支えている「DNS」。今回は、DNSの役割や構造の概要を解説
  • 第551話 プライバシー保護新時代 2 (2017/6/20)
     サービスの処理実体がクラウドにある以上、ネットサービス利用とプライバシー保護はトレードオフになります……
@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)
- PR -

イベントカレンダー

PickUpイベント

- PR -

アクセスランキング

もっと見る

ホワイトペーパーTechTargetジャパン

注目のテーマ

Windows Server Insider 記事ランキング

本日 月間
ソリューションFLASH