Windows TIPS
[User Interface]
  Windows TIPS TOPへ
Windows TIPS全リストへ
内容別分類一覧へ

IE8でタブを操作するためのショートカット・キー

解説をスキップして操作方法を読む

デジタルアドバンテージ 島田 広道
2010/07/23
 
対象ソフトウェア
Internet Explorer 8
Internet Explorer 8は、複数のページを「タブ」として扱い、1つのウィンドウ内にまとめて表示できる。
タブを操作するためのショートカット・キーがいくつか用意されており、活用すると素早くタブを操作できるようになる。
 
解説

 Internet Explorer 8(以下IE8)には「タブ・ブラウジング機能」があり、複数のWebページをそれぞれ「タブ」として扱い、1つのウィンドウ中にまとめて表示できる。表示されているページは、タブ部分をクリックすることで切り替えられる。これにより、デスクトップ上を多数のウィンドウで覆い尽くすことなく、多くのWebページを表示できる。

 本TIPSでは、このタブ関連のショートカット・キーや操作メニューについてまとめておく。IE8の機能の詳細については、次の記事を参照していただきたい。

操作方法

 本TIPSでは、次のタブ操作について、ショートカット・キーやメニューの使い方を紹介する。

新規タブを開く

 IE8を起動すると、デフォルトではIE8のウィンドウの中に、1つのタブだけが表示される。複数のタブでページを表示させるには、まず新規タブを作成してから、アドレス・バーにURLを入力するなどして、そのWebサイトを表示させる、という方法が挙げられる。その操作手順は、次のように複数の方法がある。

分類 操作手順
ショートカット・キー [Ctrl]+[T]キーを押す
メニュー・バー [Alt]キーを押し、表示されたメニュー・バーから[ファイル]−[新しいタブ]を実行する
タブ部分の操作 新規タブ(以下の)を(マウスの左ボタンで)クリックする
新規タブの右側の空いているところ(以下の)を(マウスの左ボタンで)ダブルクリックする
既存のいずれかのタブを右クリックして、ポップアップ・メニューから[新しいタブ]を選択する
新しいタブを開く手順

 このとき、新しいタブはタブのリストの一番右(最後)に追加される。また新しいタブを開くと、そこにはデフォルトで「次に何をしますか?」というページが作成され、IE8の各機能を呼び出したり、ヘルプを開いたりするためのリンクが表示される。

IE8のタブ・ブラウズ機能
IE8では、タブを使って複数のページを1つのウィンドウにまとめて表示できる。タブをクリックすることにより、簡単に表示するページを切り替えることが可能だ。これは新規タブ作成直後に表示されるページ。
  タブ。この部分をクリックすると、そのタブがアクティブになる。
  新規タブ。これをクリックすると新しいタブが作成される。
  この何もないところをダブルクリックしても、新たなタブを作成できる。
  このページから、いったん閉じたタブを再び開いたり(詳細は後述)、InPrivateモードでWebサイトを閲覧したりなど、IE8の新機能を呼び出せる。
  タブをはじめとするIE8の各機能のヘルプ。1度は読んでおくとよい。

表示中のタブと同じ内容を新規タブで開く(タブを複製する)

 新規タブを開くには、現在表示中のタブを複製して、新たなタブを作成するという方法もある。複製後はページ中のリンクをクリックすれば、元のページとは別のページを表示できる。

 タブを複製するには、[Ctrl]+[K]キーを押すと、選択していたタブと同じ内容の新規タブが作成される。このとき複製元のタブは「バックグラウンドのタブ」、すなわち表示されていない状態のタブ(現在表示されているタブ以外のすべてのタブ)になる。一方、新規タブは「フォアグラウンドのタブ」、すなわち選択されて前面に表示されているタブに変わる。一方、[Ctrl]+[Shift]+[K]キーを押すと、複製元のタブがフォアグラウンドで、複製された新規タブがバックグラウンドになる。

分類 操作手順 操作後のフォアグラウンド・タブ
ショートカット・キー [Ctrl]+[K]キーを押す 新規タブ
[Ctrl]+[Shift]+[K]キーを押す 複製元のタブのまま
メニュー・バー [Alt]キーを押し、表示されたメニュー・バーから[ファイル]−[タブを複製]を実行する 新規タブ
タブ部分の操作 複製元とするタブを右クリックして、ポップアップ・メニューから[タブを複製]を選択する 新規タブ
タブを複製する手順

新規タブでWebページ(リンク)を開く

 表示中のWebページに記されているリンクをクリックすると、通常は同じタブにリンク先のページが表示される(Webページの作り方によっては、新しいウィンドウが開いてリンク先ページが表示されることもある)。次のように操作すると、リンク先ページを新しいタブで開くことが可能だ。例えば検索結果の一覧ページを残したまま、見つかった各Webページを新しいタブに表示することで、効率よく検索結果を確認できる。

分類 操作手順
ショートカット・キー [Ctrl]を押しながらリンクをクリックする
タブ部分の操作 リンクを右クリックし、ポップアップ・メニューから[新しいタブで開く]を選択する
リンク先のページを新しいタブで開く(バックグラウンドで表示する場合)

 上表の手順では、新しいタブで開いたリンク先ページはバックグラウンドのタブになる。前述の検索結果の例だと、この方が便利だが、リンク先ページをすぐに見たいこともある。そんな場合は、[Ctrl]+[Shift]を押しながらリンクをクリックすると、リンク先ページがフォアグラウンドのタブとして表示される。

分類 操作手順
ショートカット・キー [Ctrl]+[Shift]キーを押しながら、リンクをクリックする
タブ部分の操作 リンクを右クリックし、[Ctrl]+[Shift]キーを押しながら、ポップアップ・メニューから[新しいタブで開く]を選択する
リンク先のページを新しいタブで開く(フォアグラウンドで表示する場合)

アドレス・バーの入力や検索結果を新規タブに表示する

 IE8では、ウィンドウの上部右側に、インターネット検索用の入力欄(「インスタント検索ボックス」という)が設置されている。ここに文字列を入力して[Enter]キーを押すと、現在のタブに検索結果が表示される。上部のアドレス・バーにURLを入力して[Enter]キーを押すと、やはり表示中のタブ(フォアグラウンド・タブ)に、指定されたサイトの内容が表示される。

アドレス・バーとインスタント検索ボックス
アドレス・バーやインスタント検索ボックスに文字列を入力後、[Alt]+[Enter]キーを押すと新しいタブに結果が表示される。
  アドレス・バー。URLを入力する。
  インスタント検索ボックス。検索する文字列を入力する。

 これを表示中のタブではなく、新しくタブを作成してそこにサイトや検索結果を表示させるには、[Enter]ではなく[Alt]+[Enter]キーを押す。

 なお、[Alt]+[D]キーを押すとアドレス・バーへ、また[Ctrl]+[E]キーを押すとインスタント検索ボックスへ、それぞれ素早く移動して文字を入力できる状態になる。

新規タブで「お気に入り」からWebページを開く

 IE8の「お気に入り」リスト、すなわちブックマークに登録されたサイトをクリックすると、通常は表示中のタブにそのサイトが表示される。これを新しいタブで開くには、「お気に入り」のサイトにマウスカーソルを乗せると表示される「→」のアイコンをクリックする。キーボードで操作する場合は、カーソル・キーで対象サイトまで移動してから[Ctrl]+[Enter]キーを押す。また、サイトではなくフォルダに対して同じ操作をすると、そのフォルダ内に含まれる全サイトがそれぞれ新規タブで表示される

「お気に入り」から新規タブで開く
この操作でサイトを選んだ場合は、そのサイトだけが新規タブで表示される。一方、フォルダを選んだ場合は、そのフォルダに含まれる全サイトがそれぞれ新規タブで表示される。
  これをクリックして「お気に入り」を開く。
  開きたいサイトにマウスカーソルを乗せるとが表示される。
  これをクリックすると、新しいタブが作成されてこのサイトが表示される。

 上記の操作では、新規タブはバックグラウンドになる。そこで[Ctrl]キーの代わりに[Ctrl]+[Shift]キーを押しながら操作すると、新規タブをフォアグラウンドで表示できる。

 また、フォルダから新規タブを開いた場合、そのフォルダに含まれるサイトは同じルーツのページの集まり、すなわち「タグ・グループ」として扱われる。あるタグ・グループ内の全タブには同じ色が付けられるため、ほかのタグ・グループと簡単に区別できる。

 「お気に入り」の機能の1つ、「お気に入りバー」でも、フォルダ内の複数のサイトをそれぞれ新規タブで表示できる(もちろん単一サイトも表示可能)。この場合も、フォルダ内のサイトは同じタグ・グループに分類される。なお、お気に入りバーはデフォルトでは表示されないので、タブ・バー内の何もないところを右クリックして、ポップアップ・メニューから[お気に入り]バーのチェックを入れてオンにすること。

お気に入りバーから新規タブで開く
ここではフォルダ内の全サイトを開いてみる。もちろん単一のサイトでも、同様の操作によって新規タブに表示することが可能だ。
  新規タブで表示したいサイトが含まれるフォルダを右クリックする。
  表示されたポップアップ・メニューから、これをクリックすると、このフォルダ内の全サイトがそれぞれ新規タブで表示される。フォルダ内に多数のサイトが登録されていると、同じく多数のタブが同時に開かれるため、IE8の動作が重くなるので注意すること。

タブを切り替える

 タブを切り替えるには、マウスで該当するタブをクリックするほか、次のようなショートカット・キーが利用できる。

操作 動作
[Ctrl]+[Tab] 右隣のタブに切り替える
[Ctrl]+[Shift]+[Tab] 左隣のタブに切り替える
[Ctrl]+[1]/……/[Ctrl]+[8] 1番目〜8番目のタブに切り替える
[Ctrl]+[9] 最後(右端)のタブに切り替える
タブを切り替えるためのショートカット・キー

 また、タブ・バーの左端付近にある「田」という文字のようなアイコン(以下の)をクリックすると、全タブがサムネイル形式で表示される。サムネイルをクリックすると、そのタブがフォアグラウンドのタブになるほか、「×」アイコンをクリックすると、そのタブが閉じる。

全タブのサムネイルを一覧表示する
既存の全タブを一覧できるだけではなく、特定のタブへ素早く移動(表示)したり、タブを閉じたりできる。
  これをクリックすると、全タブがサムネイル形式で表示される。
  各サムネイルをクリックすると、そのタブがフォアグラウンドで表示される。
  これをクリックすると、そのタブが閉じる。

タブの位置を変更する

 タブの表示位置を変更するには、タブをドラッグして、任意のタブとタブの間へドロップする。このとき、移動先がタブ・グループだと、移動したタブもそのタブ・グループの一員となり、同じ色で表示されるようになる。

タブをドラッグして移動する
移動先がタブ・グループだと、移動したタブもそのタブ・グループの一員となり、同じ色が付けられる。
  移動したいタブをドラッグする。
  移動したいタブとタブの間までをドラッグすると、このような表示になるので、ドロップすると移動が完了する。

タブを閉じる(タブで表示されているページを閉じる)

 タブを閉じるには、以下のような操作を行う。タブ・グループに含まれる全タブを閉じたり、選択中のタブ以外(バックグラウンドの全タブ)をすべて閉じたりすることも可能だ。

分類 対象のタブ 操作手順
ショートカット・キー フォアグラウンドのタブ [Ctrl]+[W]もしくは[Ctrl]+[F4]キーを押す
バックグラウンドの全タブ [Ctrl]+[Alt]+[F4]キーを押す
メニュー・バー フォアグラウンドのタブ [Alt]キーを押し、表示されたメニュー・バーから[ファイル]−[タブを閉じる]を実行する
タブ部分の操作 フォアグラウンドのタブ タブの右端に表示されている×印をクリックする
右クリックしたタブ タブを右クリック後、ポップアップ・メニューから[タブを閉じる]を選択する
右クリックしたタブを含むタブ・グループの全タブ タブを右クリック後、ポップアップ・メニューから[このタブ グループを閉じる]を選択する
右クリックしたタブ以外の全タブ タブを右クリック後、ポップアップ・メニューから[他のタブを閉じる]を選択する
タブを閉じる手順

タブのさまざまな閉じ方
タブを右クリックすると、そのタブを閉じるだけではなく、タブ・グループや他の全タブを閉じたりできる。
  のポップアップ・メニューを表示するには、対象のタブを右クリックする。
  フォアグラウンドのタブの場合、これをクリックすると即座にタブを閉じることができる。バックグラウンドのタブだと、これは表示されない。
  これをクリックすると、右クリックしたタブ(のタブ)だけが閉じる。
  これをクリックすると、右クリックしたタブ・グループ全体(桃色で表示されている2つのタブ)が閉じる。
  これをクリックすると、右クリックしたタブ以外の全タブ(左から1番目と2番目、4番目のタブ)が閉じる。

閉じたタブを再び開く(閉じたタブを復活させる)

 IE8の新機能の1つは、いったん閉じたタブを、メニューやショートカット・キーから素早く復活できることだ。[Ctrl]+[Shift]+[T]キーを押すと、最後に閉じたタブが再び開かれる(新しいタブが作成されて元のページが表示される)。このキーを繰り返し押すと、閉じたのとは逆順にタブが復活していく。タブを右クリックして表示されるポップアップ・メニューでは、閉じた全タブを開くといった操作も可能だ。End of Article

閉じたタブを再び開く手順
IE8はデフォルトで、直近に閉じられたタブを最大10個まで記憶していて、以下の操作で再び開くことができる。
  どれでもよいので、既存のタブから1つ選んで右クリックする。
  これをクリックすると、最後に閉じたタブが再び開かれる。
  最後に閉じたタブ以外、あるいは最近閉じた全タブを復活させたい場合は、ここをクリックする。
  最近閉じたタブのリスト。クリックすると、そのタブが再び開かれる。
  の全タブを復活させるには、これをクリックする。

「Windows TIPS」

@IT Special

- PR -

TechTargetジャパン

Windows Server Insider フォーラム 新着記事
@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)
- PR -

イベントカレンダー

PickUpイベント

- PR -

アクセスランキング

もっと見る

ホワイトペーパーTechTargetジャパン

注目のテーマ

Windows Server Insider 記事ランキング

本日 月間
ソリューションFLASH