Windows TIPS
[System Environment]
  Windows TIPS TOPへ
Windows TIPS全リストへ
内容別分類一覧へ

UNIX互換環境SUAに追加のパッケージをインストールする

解説をスキップして操作方法を読む

デジタルアドバンテージ 打越 浩幸
2011/03/04
対象OS
Windows Server 2003
Windows Vista Ultimate/Enterprise
Windows Server 2008
Windows 7 Ultimate/Enterprise
Windows Server 2008 R2
Windows OS上でUNIX互換のツールを利用したければ、SUAを導入するとよい。
SUAのコミュニティWebサイトには、SUAに追加導入できるツールのバイナリ・パッケージ・ファイルが用意されている。
pkg_updateコマンドで追加のパッケージを簡単に導入/更新できる。

解説

TIPS「UNIX互換環境を実現するSUAを利用する」
TIPS「UNIX互換環境を実現するSFUを利用する」
製品レビュー「Microsoft Windows Services for UNIX 3.0日本語版」

 TIPS「UNIX互換環境を実現するSUAを利用する」では、Windows OS上にUNIX/Linux互換実行環境である「SUA(Subsystem for UNIX-based Applications)」をインストールする手順を解説した。SUAを利用すれば、UNIX/LinuxベースのツールやアプリケーションをWindowsシステムの管理業務に利用できるようになる。

 ただし、上記の操作でインストールできるSUAのパッケージは基本的なものだけであり、例えばbashコマンドなどは含まれていない。これらを利用したければ、ソースコードやインストール用のパッケージを入手して、自分で追加インストールする必要がある。

 とはいえ、これらをすべて自分で行うのは簡単ではないし、そもそも無駄な作業である。幸いなことに、SUA向けのインストール・パッケージがいくつか開発され、SUAのコミュニティ・サイトで公開されているので、それを入手して利用するとよい。本TIPSでは追加パッケージを入手してインストールする方法を紹介する。

  操作方法

手順1――SUAのインストール

 パッケージを追加するためのインストーラは、すでにSUAが導入されていないと実行できないので、最初にSUAを導入しておく。SUAの導入方法についてはTIPS「UNIX互換環境を実現するSUAを利用する」を参照していただきたいが、このとき「Utilities and SDK for UNIX-based Applications」というオプション・コンポーネントを選択しておく(デフォルトでは、このコンポーネントは非選択になっている)。これを導入していないと、以下の操作ができない。

手順2――ブートストラップ・インストーラの入手とインストール

 SUA向けの追加パッケージは、前述したサイトの「Tool Warehouse」という場所で提供されている。

 このページには、SUAシステムに簡単に追加できるようなパッケージ(pkg)形式で各種のツールがリストアップされている。ユーザーはこれらのパッケージを入手してSUA上でインストール作業を行えばよい。

 ただしこれらのパッケージを利用するためには、最初にパッケージのインストール用コマンド(ブートストラップ・インストーラ)をダウンロードしてシステムに導入しておく必要がある。そのため、まずは次のページにある「Bootstrap Installer」をダウンロードして実行する。

 このページの中ほどにSFUとSUA向けのインストーラが列挙されているので、インストールしたSUAのアーキテクチャに応じて適切なものを選択してダウンロードする。「Ver.3.5」はSFU(SUAの前身)かWindows Server 2003のSUA向け、「Ver.6.0/x86」は32bit版のSUA向け、「Ver.6.0/x64」は64bit版のSUA向けのインストーラ・プログラムである。

 管理者として実行したコマンド・プロンプトを開いて、ダウンロードしたインストーラ・プログラムを実行する。

Bootstrap Installerのインストール
SUAに追加パッケージを導入するためには、まずパッケージ(pkg)を管理するためのコマンド群(Bootstrap Installerパッケージ)をSUA上にインストールしておく。管理者として実行したコマンド・プロンプト上で、Bootstrap Installerプログラムを実行する。
途中で必要なパッケージのダウンロードや更新などを行うかどうかを問い合わせるダイアログが表示されるので、[Enter]キーか[Y]キーを押して許可しておく。

 インストールの途中で必要な補助パッケージのチェックとダウンロードなども行われるので、インターネットに接続された環境で実行すること。また、途中で更新パッケージのダウンロードをするかどうかを問い合わせるプロンプトが表示されるので、そのまま[Enter]キーを押して許可し、インストールを続行する。

 インストールが終了すると、一連のpkgコマンド群が利用できるようになっている。追加されるpkgコマンドはいくつかあるが、通常は次のコマンドさえ知っておけばよい。

コマンド 意味
pkg_info インストールされているパッケージの一覧
pkg_update -L <名前> 指定されたパッケージの更新/ダウンロード/インストール
pkg_update -La インストールされた全パッケージの更新チェックとインストール
pkg_delete -M <名前> 指定されたパッケージの削除
pkg_delete -A インストールされた全パッケージの削除
よく使われるpkgコマンド

手順3――追加パッケージの入手とインストール

 以上の操作でpkgコマンドが利用できるようになっているので、後は必要なパッケージを入手してインストールすればよい。SUAに追加するパッケージは、前述のTool Warehouseのページから個別にダウンロードして実行してもよいが(直接実行できる.exe形式のファイルが用意されている)、pkg_updateコマンドを使って自動ダウンロード/インストールを行う方が簡単である。以下ではその方法を紹介する。

 追加パッケージを導入するためには、まずローカルの管理者としてコンピュータにログオンする(Administratorsグループではなく、ローカルのAdministratorとしてログオンしないと、インストールの途中でエラーになることがある。「Welcome to our SUA / SFU / Interix Community」ページのStep 3/Note参照)。インストールされている適当なシェル(C ShellかKorn Shell)を開いて、以下のようなpkgコマンドを実行する。

■パッケージの情報
 システムにインストールされているパッケージの情報(一覧)を取得するには、「pkg_info」コマンドを実行する。パッケージの名前とバージョン、概要などが表示される。

パッケージ情報の表示
pkg_infoコマンドを実行すると、SUAにインストールされているパッケージの一覧が表示される。この画面で表示されているのは、ブートストラップ・インストーラをインストールした時点で追加されているパッケージである。「pkg_info gzip」などのように指定すると、より詳細な情報が表示される。

■パッケージの追加
 Tool Warehouseのページに列挙されているいずれかのパッケージを導入するためには、「pkg_update -L」に続けてパッケージ名を指定する。例えばbashパッケージ(の最新版)を導入するには、「pkg_update -L bash」と指定する(パッケージ名はTool Warehouseのページに太字で示されている)。パッケージは途中で自動的にダウンロードされる。

パッケージの追加
pkg_updateコマンドで、最新版パッケージのチェックとダウンロード、インストールが行われる。bashはSUAの標準インストールには含まれていないので、このようにして追加インストールする。
bashパッケージの追加。
パッケージはTool Warehouseのページから自動的にダウンロードされる。
インストールされたパッケージの確認。
bashパッケージが追加されている。
bashの起動
プロンプトが「bash-3.2$」に変わっていることから、bashが起動できたことが分かる。より詳しい情報は「pkg_info bash」のようにすれば確認できる。

 pkg_updateコマンドは、パッケージの初期ダウンロードだけでなく、更新版のチェックと、それに対する自動的なアップデートも行われる。ときどき定期的に実行するとよい。

■パッケージの削除
 パッケージを削除するには、pkg_deleteコマンドを利用する。「pkg_delete -M bash」のようにすると、インストールされているbashパッケージが削除される。End of Article

「Windows TIPS」

@IT Special

- PR -

TechTargetジャパン

Windows Server Insider フォーラム 新着記事
@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)
- PR -

イベントカレンダー

PickUpイベント

- PR -

アクセスランキング

もっと見る

ホワイトペーパーTechTargetジャパン

注目のテーマ

Windows Server Insider 記事ランキング

本日 月間
ソリューションFLASH