Windows TIPS
[User Interface]
  Windows TIPS TOPへ
Windows TIPS全リストへ
内容別分類一覧へ

IE9でゾーン情報を確認する

解説をスキップして操作方法を読む

デジタルアドバンテージ 打越 浩幸
2011/07/01
対象ソフトウェア
Internet Explorer 9
IE9ではデフォルトではステータス・バーが表示されなくなっている。
従来のIEのステータス・バーにはゾーン情報が表示されているが、IE9のステータス・バーにはこの情報はない。
どのゾーンとしてアクセスしているかを確認するには、プロパティ・ダイアログを表示させる。

解説

進化したInternet Explorer 9

 Internet Explorer 9(以下IE9)ではなるべく画面表示がシンプルになるように、デザインを一新している。そのため、デフォルトではステータス・バーが画面最下部に表示されなくなった。従来のIEのステータス・バーでは、ズーム倍率の表示や、セキュリティ関係の状態表示(Cookieの状態や、プライバシー・レポート、InPrivate状態など)が表示されるほか、現在表示しているサイトの「ゾーン状態」が表示されている。

 ゾーンとは、「インターネット ゾーン」「ローカル イントラネット ゾーン」「信頼済みサイト」「制限付きサイト」という分類を表す。ゾーンごとに異なるセキュリティ設定を適用することにより、例えばイントラネットでは制限なくActiveXコントロールが利用できるが、インターネット・ゾーンの場合は利用できる機能を厳しく制限して安全性を高める、といった使い分けが可能になる(TIPS「アドレス表記を変更してIEのゾーンを切り替える」参照)。

Internet Explorer 8のステータス・バー
現在表示しているWebページがどのゾーンに属しているかを簡単に確認できる。
ゾーン情報と保護モード設定。これをダブルクリックすると、セキュリティ設定ダイアログが開かれる。

 だがIE9ではステータス・バーがデフォルトでは表示されなくなったため、ゾーン設定を簡単に確認する方法がなくなってしまった。ステータス・バーを表示させるには、IE9の上部のツール・バーのあたりを右クリックして、ポップアップ・メニューにある[ステータス バー]のチェックをオンにすればよいので(もしくは[Alt]キーを押してメニュー・バーを表示させ、[表示]−[ツール バー]の[ステータス バー]をオンにする)、大した問題ではないと思われるかもしれないが、実は、こうやって表示させたステータス・バーにはゾーン情報は含まれていない。

Internet Explorer 9のステータス・バー
IE9のデフォルトではステータス・バーは非表示だが、設定を変更して表示させるようにしても(ツール・バーのポップアップ・メニューで[ステータス バー]のチェックをオンにする)、ゾーン情報は確認できなくなっている。
IE9のステータス・バーにはゾーン情報は表示されない。

 IE9ではデザインを簡素化するため、ステータス・バーをデフォルトで非表示にしただけでなく、ゾーン表示機能そのものも削除してしまった。デザインを簡素化するなら、ステータス・バーを非表示にするだけで十分だと思われるが、初心者を混乱させると考えたためか(もしくは有用ではないと考えたか)、ゾーン情報も表示されないように設計変更されている。

 しかしトラブルシューティングのときなどには、このゾーン情報は大事な情報源である。例えば、本来ならば信頼済みサイトとしてアクセスしなければならないのに(社内アプリケーションで利用している特別なActiveXコントロールを自動的に配布できるようにするため、このようなゾーン設定が要求されることがある)、単なるインターネット・ゾーンとして扱われている、といったことが簡単に分かるからだ。

 本TIPSでは、IE9で現在表示しているWebサイトのゾーン情報を確認する方法を紹介する。

  操作方法

 IE9ではステータス・バーからゾーン表示は削除されたが、代わりに、プロパティ・ページにゾーン情報が表示されるように変更されている。具体的には、まず[Alt]キーを押してメニュー・バーを表示させ、[ファイル]を選択する([F]キーを押す)。最初から[Alt]+[F]キーを押してもよい。そして、表示されたファイル・メニューから[プロパティ]を選択する。表示されたプロパティ・ページの中ほどにゾーン情報が表示されている。

IE9でゾーン情報を確認する
IE9でゾーン情報を確認するには、Webページのプロパティ・ダイアログを利用する。IE9ではこのダイアログにゾーン情報が表示されている。
ゾーン情報と保護設定。ただし従来のステータス・バー上のゾーン情報表示と違い、ダブルクリックしてもセキュリティ・ダイアログは表示されない。
ゾーン情報の対象となるWebページのアドレス。特にIE9の画面上で右クリックしてプロパティを表示させた場合は、このアドレスが目的のWebサイトのアドレスであるかどうかを確認すること。右クリックする場所によっては、リンク先やフレーム表示されているサイトのプロパティ情報になっていることがある。

 現在表示されているWebページ上のどこかを右クリックし、ポップアップ・メニューから[プロパティ]を選択しても、同様にプロパティ・ページが表示されるが、この場合はクリックする場所に注意すること。右クリックする場所によっては、リンク先のプロパティやフレームとして表示されている先のWebページのプロパティが表示されることがあるからだ。目的のWebサイトのプロパティかどうかは、「アドレス(URL)」として表示されている場所が正しいかどうかで確認する。

 なおIE8までの場合は、ステータス・バー上のゾーン情報をダブルクリックするとIEのセキュリティ設定ダイアログが表示され、その設定を確認/変更できたが、IE9のプロパティ・ダイアログではゾーン情報部分をクリックしてもセキュリティ・ダイアログは表示されない。セキュリティ設定を変更したければ、[Alt]キーを押して表示される[ツール]メニューから[インターネット オプション]を起動し、[セキュリティ]タブを選択して操作する必要がある。End of Article

「Windows TIPS」

@IT Special

- PR -

TechTargetジャパン

Windows Server Insider フォーラム 新着記事
  • Mastodon(マストドン) (2017/4/26)
     ネット上で話題の「Mastodon」について解説。次世代Twitterとも称されるMastodonとはどのようなものなのか、特徴や問題点などを見ていこう
  • 第546話 悪夢のワケ (2017/4/25)
     うーーん……うわぁぁ! ハッ! あぁ、またインベーダーが迫ってくる夢か……、最近こればっかりだな…… はぁはぁ
  • Gmailを便利に使うための初期設定TIPS 8選 (2017/4/21)
     Gmailを便利に使うための初期設定をまとめた。Gmailを使い始めたら、この初期設定を行おう。うっかり誤送信を防止できたり、スターの使い勝手が向上したりする
  • HTTP Cookieとは何か? その役割は? (2017/4/20)
     ステートレスなHTTPプロトコルにおいて、セッション管理やユーザーの行動追跡などを行うために使われているCookie。その概要を解説
@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)
- PR -

イベントカレンダー

PickUpイベント

- PR -

アクセスランキング

もっと見る

ホワイトペーパーTechTargetジャパン

注目のテーマ

Windows Server Insider 記事ランキング

本日 月間
ソリューションFLASH