Windows TIPS
[System Environment]
  Windows TIPS TOPへ
Windows TIPS全リストへ
内容別分類一覧へ

ダブルクリック1回でコンピュータを休止状態にする(Windows 7編)

解説をスキップして操作方法を読む

デジタルアドバンテージ 島田 広道
2011/07/15
対象OS
Windows 7
コンピュータの節電には、使わないときに休止状態にするのが効果的だ。
しかしWindows 7のデフォルトでは、休止状態にするのに数ステップのマウス操作が必要で面倒である。
休止状態にするためのバッチファイルをデスクトップ上に作成しておけば、ダブルクリックするだけですぐに休止状態へ移行できるようになる。

解説

 コンピュータの消費電力を抑える節電テクニックにはさまざまなものがあるが、シンプルで簡単なのは「使わないときに電源をオフにする」ことだろう。特にメモリの内容をハードディスクに保存して電源をオフにする「休止状態」を利用すれば、消費電力をほぼ0にしつつ(電源オフ時と同じ)、仕事に戻るときには数秒〜数十秒で元のデスクトップ環境を復元できる。

TIPS「Windows Vistaの[休止状態]オプションを有効にする

 ただ、Windows 7のデフォルトでは、休止状態にするのにマウスで数ステップの操作を必要とする。具体的には、スタート・ボタンをクリックして、メニュー右下にある横向き三角マークをクリックし、[休止状態]を選択する(この項目が表示されない場合は、関連記事を参照してハイブリッド・スリープという機能を無効にする)。個人的な感想で恐縮だが、ちょっと離席するたびにこの操作をするのは正直面倒だ。またノートPCであれば、たいていは「Fn」キー+ファンクション・キーの組み合わせで休止状態にできるが、ほとんどのデスクトップPCでは通用しない。

 TIPS「電源ボタンでシステムを休止状態にする」の設定をすると、電源ボタンを押せばコンピュータを休止状態にできる。しかし電源ボタンの役割はデフォルトのシャットダウンのままにしておきたいこともあるだろう。もっといえば、コンピュータのケース上の電源ボタンまで手を伸ばすより、例えばデスクトップ上のアイコンをクリックすれば休止状態にできる方が素早く簡単で便利だ。本稿では、バッチファイルでこれを実現する方法を紹介する。作成したバッチファイルをダブルクリックすれば即座に休止状態へ移行できるようになる。Windows 7標準装備のコマンドを用いるので、何かをインストールするなどの準備は不要だ。

  操作方法

休止状態にするバッチファイルの作り方

 まずデスクトップ上で壁紙以外に何もないところを右クリックして[新規作成]−[テキスト文書]をクリックする。「新しいテキスト ドキュメント.txt」というファイルが作成されるので、ダブルクリックしてメモ帳で開き、次の1行を入力する。

@shutdown /h

 shutdownコマンドはシャットダウンや再起動のためのコマンドだが、/hオプションを指定すると休止状態にも移行できる。

 これを保存してメモ帳を終了したら、「新しいテキスト ドキュメント.txt」というファイル名を、例えば「hibernation.bat」あるいは「休止状態.cmd」といったように変更する。拡張子を.txtから.batまたは.cmdに変更するのがポイントだ*1。これでバッチファイルの作成は完了である。

*1 Windows 7のエクスプローラはデフォルトで拡張子を表示しないため、拡張子の変更が面倒だ。拡張子を表示するには、エクスプローラのメニューから[整理]−[フォルダーと検索のオプション]をクリックし、[表示タブ]を選択してから[登録されている拡張子は表示しない]からチェックを外してオフにする。これで通常のファイル名変更の操作手順で拡張子も変更できるようになる。

完成した休止状態のバッチファイル
完成したバッチファイル。これをダブルクリックすると休止状態になる。
をメモ帳で開いたところ。ちなみに拡張子を.batまたは.cmdに変えた後で、このようにメモ帳で開くには、バッチファイルのアイコンを右クリックして[編集]を選ぶ。

 あとは休止状態にしたいときに、作成したバッチファイルをダブルクリックする。画面が暗くなってディスク・アクセスが続き、やがて電源がオフになって休止状態になるはずだ。

休止状態にならない場合は?

TIPS「ワンクリックでコマンド・プロンプトを管理者モードで実行する

 もし上記の方法で休止状態にならない場合は、そのコンピュータで休止状態の利用が無効化されている可能性がある。休止状態を利用できるようするには、管理者モードでコマンド・プロンプトを開き(関連記事を参照)、次のコマンドラインを実行する。

powercfg /h on

 詳細はTIPS「Windows Vistaの[休止状態]オプションを有効にする」を参照していただきたい。Windows 7でも、このTIPSに記載の操作手順で休止状態を利用できるようになる。End of Article

「Windows TIPS」

@IT Special

- PR -

TechTargetジャパン

Windows Server Insider フォーラム 新着記事
@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)
- PR -

イベントカレンダー

PickUpイベント

- PR -

アクセスランキング

もっと見る

ホワイトペーパーTechTargetジャパン

注目のテーマ

Windows Server Insider 記事ランキング

本日 月間
ソリューションFLASH