Windows TIPS
[System Environment]
  Windows TIPS TOPへ
Windows TIPS全リストへ
内容別分類一覧へ

パスワードの有効期間を無期限にする

解説をスキップして設定方法を読む

デジタルアドバンテージ
2002/10/19
対象OS
Windows 2000 Professional
Windows XP Professional
Windows XP Home Edition
Windows 2000 Server
Windows 2000 Advanced Server
Windows 2000/XPのデフォルト設定では、パスワードの有効期限が42日に設定されている。
ワークグループ・ネットワークで資源を共有している場合などは、このパスワードの期限切れにより、ある日突然資源にアクセスできなくなるなどのトラブルが発生する場合がある。
このような場合には、パスワードを無期限にすることができる。

  解説

 Windows 2000/XPのデフォルト設定では、パスワードの有効期間が42日と決まっており、この期間を過ぎると、パスワードが無効になって従来のパスワードではログオンできなくなったり、共有フォルダなどの共有資源が使えなくなったりする。もちろんこれは、システムの安全性を高めるための措置である。うっかりパスワードが漏れたとしても、一定期間が過ぎれば、そのパスワードは無効になるわけだ。

 ドメイン環境では、ユーザー・アカウントがドメイン・コントローラで一元的に管理されており、パスワードの期限が近づくと、ドメインへのログオン時に新しいパスワードを設定するように促される。この指示に従ってパスワードを再設定すれば、システムを使い続けることができる。

 ドメイン環境ではあまり問題はないのだが、トラブルが多いのは、ドメインではないワークグループ・ネットワーク環境で、互いにコンピュータのハードディスクなどを共有しているケースだ。この場合、ゲスト・アカウントでのフルアクセスが設定されているのでなければ、共有資源へのアクセスが発生した時点で、アクセス元から送られたユーザー名とパスワードが検査される。このときパスワードが期限切れになっていると、資源へのアクセスが許可されない。「最初は使えていたのに、ある日突然に共有フォルダが使えなくなった」というトラブルを聞くことがあるが、それがワークグループ・ネットワーク環境なら、このパスワードの期限切れを疑ってみる必要がある。

 システムの安全性という意味では安易に行うべきではないが、このような場合には、パスワードを無期限で使えるようにすることができる。当然ながら、ドメイン環境では、ドメイン・コントローラ側で管理者が設定する必要がある(設定は可能)。ここでは、前出のワークグループ・ネットワークなどを対象として、ローカル・コンピュータの設定を変更する方法について説明しよう。


設定方法

 設定を変更するには、管理者権限を持つユーザーでシステムにログオンし、コントロール・パネルの[ユーザー アカウント]アイテムを実行する。すると[ユーザー アカウント]というダイアログが表示されるので、[詳細設定]タブをクリックする。

[ユーザー アカウント]ダイアログの[詳細設定]タブ
管理者権限を持つユーザーでシステムにログオンし、コントロール・パネルの[ユーザー アカウント]アイテムを実行すると、このダイアログが表示される。
  設定を変更するにはこのボタンをクリックする。

 ここで[ユーザー管理の詳細設定]グループの[詳細設定]ボタンをクリックする。すると次の[ローカル ユーザーとグループ]ダイアログが表示される。左側のペインで[ユーザー]を選択すると、右側のペインに現在システムに登録されているユーザーが一覧表示される。

[ローカル ユーザーとグループ]ダイアログ
左側のペインで[ユーザー]を選択し、右側のペインに表示される現在のユーザー一覧から、設定を変更したいユーザーを選択する。
  設定を変更したいユーザーをダブルクリックするか、右クリックして表示されるポップアップ・メニューの[プロパティ]を実行する。

 一覧から、設定を変更したいユーザーをダブルクリックするか、右クリックして表示されるポップアップ・メニューの[プロパティ]を実行する。すると次のようなダイアログが表示される。

ユーザーのプロパティ
ここでは、当該ユーザーに関する各種アカウント設定を行う。
  パスワードを無期限にするには、このチェック・ボックスをオンにする。

 パスワードを無期限にするには、ここで[パスワードを無期限にする]チェック・ボックスをオンにすればよい。これをオンにすると、グループ・ポリシー(今回の場合はローカル・グループ・ポリシー)のパスワード・ポリシーの有効期間が上書きされて、パスワードが無期限になる。

 以上で、現在のパスワードはずっと使い続けられるようになる。End of Article

「Windows TIPS」

@IT Special

- PR -

TechTargetジャパン

Windows Server Insider フォーラム 新着記事
@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)
- PR -

イベントカレンダー

PickUpイベント

- PR -

アクセスランキング

もっと見る

ホワイトペーパーTechTargetジャパン

注目のテーマ

Windows Server Insider 記事ランキング

本日 月間
ソリューションFLASH