Windows TIPS
[User Interface]
  Windows TIPS TOPへ
Windows TIPS全リストへ
内容別分類一覧へ

うるさいアニメーションを表示しない

解説をスキップして操作方法を読む

デジタルアドバンテージ
2003/04/19
 
対象OS
Internet Explorer 5.01
Internet Explorer 5.5
Internet Explorer 6.0
商業Webサイトでは、アニメーションGIFを利用したアニメーション・バナー広告が広く使われている。
読者の注意をひきつけるための措置だが、内容によっては、非常にうるさく感じるときがある。
IEの設定を変更することで、アニメーションGIFやサウンド再生を禁止することができる。
 
解説

 商業Webサイトの多くは、収入の多くを広告に頼っている。典型的なWeb広告はバナー広告と呼ばれるビットマップで、Webページ・コンテンツの一部として組み込まれ、広告主からの情報を提供する。この際、より読者の注意を引くために、静止画ではなく、GIFアニメーションを使う手法が広く一般化している。注意をひくだけでなく、アニメーションを効果的に使えば、ごく狭いバナー領域に紙芝居的に複数の情報を表示することで、より多くの情報を読者に伝えることも可能になる。

 一部には、思わず感心してしまうようなアイデアたっぷりのアニメーションもあるが、読者のことなどおかまいなしに、送り手のメッセージを一方的に押し付けるようなものも少なくない。はっきりいえば、Webコンテンツを読む上で邪魔だと感じるような広告が少なくない。

 商業Webサイトでは少ないが、ページ表示とともにサウンドを鳴らすように作られたものもある。

 このようなGIFアニメーション表示やサウンド再生がうっとうしければ、ページが表示されている状態で[中止]ボタン(赤い×印が描かれているボタン)かキーボードの[Esc]キーを押すか、[表示]メニューの[中止]を選択すると、それらの再生を停止させることができる。だがページが再描画された場合や、ほかのページへ移動した場合はまた再生されることになる。デフォルトですべてを禁止するには、IEの設定を変更する必要がある。


操作方法

 アニメーション表示やサウンド再生をデフォルトですべて禁止するには、IEの[ツール]−[インターネット オプション]メニューを実行し、表示される[インターネット オプション]ダイアログの[詳細設定]タブをクリックする。

[インターネット オプション]ダイアログ
IEの設定を変更すれば、アニメーション表示やサウンド再生を禁止できる。
  アニケーション再生を禁止する。
  サウンド再生を禁止する。

 ここで、オプション一覧の[マルチメディア]グループにある[Webページのアニメーションを再生する]チェック・ボックスをオフにすれば、アニメーション再生を禁止できる。[Webページのサウンドを再生する]チェック・ボックスをオフにすれば、サウンド再生を禁止できる(いずれのチェック・ボックスも、デフォルトではオンになっている)。

 こうしてアニメーション表示をオフにすると、アニメーションGIFの最初の静止画が表示されるだけで、アニメーションは行われなくなる(このため、何の文字も表示されず、何のバナー広告だか分からなくなるものも多い)。ただし、Macromedia Flashなどを使ってアニメーション表示している広告は、このオプションを設定してもアニメーション表示は禁止できない。End of Article

「Windows TIPS」

@IT Special

- PR -

TechTargetジャパン

Windows Server Insider フォーラム 新着記事
@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)
- PR -

イベントカレンダー

PickUpイベント

- PR -

アクセスランキング

もっと見る

ホワイトペーパーTechTargetジャパン

注目のテーマ

Windows Server Insider 記事ランキング

本日 月間
ソリューションFLASH