Windows TIPS
[System Environment]
  Windows TIPS TOPへ
Windows TIPS全リストへ
内容別分類一覧へ

ドメインのユーザー・パスワードを変更する

解説をスキップして操作方法を読む

デジタルアドバンテージ
2003/10/25
 
対象OS
Windows 2000
Windows XP
Windows Server 2003
パスワードの安全性を高めるには、定期的にパスワード文字列を変更するのがよい。
ユーザーが自発的にドメインのパスワードを変更する方法を説明する。
 
解説

 システムのセキュリティ・レベルは、最も弱い部分で決定されるという特徴がある。ファイアウォールウイルス対策ソフトなど、さまざまなセキュリティ関連製品の企業導入が進んでいるが、なお多くのシステムは、パスワードによってユーザーの認証とセキュリティの保護を行っている。パスワード管理が甘ければ、ほかのセキュリティ対策がどれだけ強固であろうと、システムの安全性を確保することは難しいだろう。

 パスワード管理の重要なポイントの1つは、攻撃者やパスワード・クラッキング・ツール(ブルート・フォース攻撃を行う)に類推されにくいパスワード文字列を利用するようにユーザーを指導することだ。これらについては、以下のTIPSを参考にされたい。

 そしてもう1つのポイントは、同じパスワードをいつまでも使い続けるのではなく、一定期間ごとにパスワードを変更することだ。

 ドメイン環境なら、ドメイン・コントローラのユーザー・アカウント設定でパスワードの期限を設定することで、パスワード変更を強制することができる(期限切れになったら、ログオン時に新しいパスワードの設定ダイアログが表示される)。

 しかし現実には、そこまでの強制力を行使できずに、「無期限パスワード」の状態で運用されているアカウントも少なくないだろう。

 強制的なものでなくても、ユーザーが自分自身でドメインのパスワードを変更することができる。


操作方法

 これには、ドメインのメンバーとなっているコンピュータから、Ctrl+Alt+Delキーを押し、表示されるダイアログの[パスワードの変更]ボタンをクリックする。

ユーザーのコンピュータでCtrl+Alt+Delキーを押したところ
コンピュータにログオンした状態でCtrl+Alt+Delキーを押すと、このダイアログが表示される。画面はWindows XPでのもの。
  これをクリックする。

 表示される[パスワードの変更]ダイアログで現在のパスワードと、新しいパスワードを入力する。

[パスワードの変更]ダイアログ
パスワードを変更したいユーザー名、ドメイン、従来のパスワードと新しいパスワードを指定する。
  ユーザー名を指定する。
  ユーザー・アカウントを管理しているドメインを指定する。
  これまで使っていたパスワードを指定する。
  新しい(変更後の)パスワードを指定する。
  のパスワードを確認用として再入力する。

 [OK]ボタンをクリックすれば、ドメインのパスワードが変更される。

 なお、コントロール・パネルの[ユーザー アカウント](Windows XPの場合)や[ユーザーとパスワード](Windows 2000の場合)から変更できるのはローカル・アカウントのパスワードだけで、ドメインのパスワードは変更できない。End of Article

「Windows TIPS」

@IT Special

- PR -

TechTargetジャパン

Windows Server Insider フォーラム 新着記事
@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)
- PR -

イベントカレンダー

PickUpイベント

- PR -

アクセスランキング

もっと見る

ホワイトペーパーTechTargetジャパン

注目のテーマ

Windows Server Insider 記事ランキング

本日 月間
ソリューションFLASH