Windows TIPS
[User Interface]
  Windows TIPS TOPへ
Windows TIPS全リストへ
内容別分類一覧へ

表示領域外に移動してしまったウィンドウを移動する

解説をスキップして操作方法を読む

デジタルアドバンテージ
2003/12/06
 
対象OS
Windows 9x
Windows 2000
Windows XP
Windows Server 2003
Windowsを操作していると、ひょんな拍子からウィンドウがデスクトップ領域外に移動してしまうときがある。
このような場合には、キーボードを使ってデスクトップ内部にウィンドウを移動する。
 
解説

 Windowsを使っていると、ひょんな拍子からウィンドウがどこかに消えてしまい、デスクトップのどこを探しても見つからないという場面に出くわすときがある。タスク・バーのボタンは表示されているのに、デスクトップにはウィンドウがないという状態である。最小化されているのかとタスク・バー・ボタンをクリックしても、ウィンドウは表示されない。

 たいていはアプリケーションのバグによるもので、原因は、デスクトップの領域外にウィンドウが移動してしまったことによる。前述のようにタスク・バー・ボタンをクリックしてウィンドウを最大化/最小化したとき、アニメーション表示が画面外に移動してしまうのならば、間違いなくこの状態に陥っている。

 タスク・バー・ボタンを右クリックしてメニューの[閉じる]を実行するか、タスク・マネージャを利用すれば、そのウィンドウのアプリケーションを終了することはできる。こうして再実行して通常の位置に表示されるならそれでもよいが、最近のアプリケーションは終了時のウィンドウ状態(ウィンドウ・サイズや位置)を記憶しており、再実行時にそれを復帰するものが多い。このような場合には、再実行してもデスクトップ外に表示されてしまう可能性がある。


操作方法

 このような場合には、キーボードからウィンドウのショートカット・メニューを表示し、ウィンドウを移動させればよい。

 まず、タスク・バーで、表示したい(消えてしまった)ウィンドウのボタンをクリックし、ボタンがへこんだ状態にする。デスクトップに表示されていなくても、このようにボタンがへこんだ状態のときには、そのウィンドウがアクティブになっている。

タスク・バー・ボタンをクリックする
表示したいウィンドウに対応するタスク・バー・ボタンをクリックし、へこんだ状態にする。デスクトップに表示されていなくても、これでそのウィンドウがアクティブになる。
  タスク・バー・ボタンをへこんだ状態にする。

 次にキーボードから[Alt]+[Space]と入力する。画面には何も表示されないが、これにより、アクティブなウィンドウのショートカット・メニューが表示された状態になる。画面に表示されているとすれば、次のような状態になっているはずだ。

ウィンドウのショートカット・メニュー
[Alt]+[Space]キーを入力すると、アクティブなウィンドウのショートカット・メニューが表示される。ただしウィンドウがデスクトップ外に移動してしまっている場合にはこれは見えない。

 次にキーボードから[M]キーを押す。上記画面から分かるとおり、これによりメニューの[移動]が実行される。

 すると、カーソル移動キーでウィンドウが移動できるようになる。ウィンドウの一端がデスクトップに表示されるまで、辛抱強くカーソル移動キーを押し続けてもよいが、マウスを利用した方が簡単だ。[M]キーを押してウィンドウを移動状態にして、任意のカーソル移動キーを1回押せば、マウス・ポインタがウィンドウのタイトル・バーの中央に移動し、ボタンを押さなくてもマウス移動でウィンドウを移動できるようになる(分かりにくければ、デスクトップに表示されたウィンドウで同様の操作をお試ししていただきたい)。

 後はマウスを適当に移動させて、ウィンドウがデスクトップに現れるようにする。End of Article

マウスを使ってウィンドウを移動する
[M]キーでウィンドウを移動状態にし、任意のカーソル移動キーを1回押せば、マウスでウィンドウを移動できるようになる。
 
この記事と関連性の高い別のWindows TIPS
任意のウィンドウを選んで素早くタイル表示する
任意の複数のウィンドウを選択し、一気に最小化する
デスクトップに露出していないウィンドウにマウスでドラッグ&ドロップする方法
デスクトップ・アイコンに素早くアクセスする
Webページの仕事妨害攻撃に対処する方法
このリストは、(株)デジタルアドバンテージが開発した
自動関連記事探索システム Jigsaw(ジグソー) により自動抽出したものです。
generated by

「Windows TIPS」

TechTargetジャパン

Windows Server Insider フォーラム 新着記事
@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)

キャリアアップ

- PR -

イベントカレンダー

PickUpイベント

- PR -

アクセスランキング

もっと見る
- PR -

ホワイトペーパーTechTargetジャパン

ソリューションFLASH

「ITmedia マーケティング」新着記事

検索広告市場の構造変化――モバイル端末のクリックが全検索広告の50%に
モバイル端末の急速な普及は、企業に対し、検索広告市場に対する戦略の転換を迫る。検索...

第3回 潜在興味を言語化するカギ、Topic Modelの威力とは
潜在興味を炙り出す方法を発見し、そのための武器である「Topic Model」も手に入れました...

LINE、Google+を活用する企業がいずれも3割超え
NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューションとループス・コミュニケーションズ...