Windows TIPS
[Network]
  Windows TIPS TOPへ
Windows TIPS全リストへ

Windows OSのTCP/IP設定をリセットする

解説をスキップして操作方法を読む

デジタルアドバンテージ
2004/09/25
 
対象OS
Windows XP
Windows Server 2003
TCP/IPのパラメータをリセットするには、レジストリの値を元に戻したり、削除したりする必要がある。
このためには、一度TCP/IPプロトコルをアンインストールしてから再インストールするのが簡単であるが、Windows XPやWindows Server 2003では、アンインストールすることはできない。
代わりにnetshのサブコマンドを利用して、TCP/IP関連のパラメータをリセットすることができる。
 
解説

 TCP/IPの性能をチューニングするために、MTUや受信ウィンドウ・サイズ(RWIN。連載「基礎から学ぶWindowsネットワーク―第14回 2.シーケンス番号とウィンドウ制御」のウィンドウ・サイズを参照)といったパラメータを変更することがあるが、これらのパラメータはレジストリのさまざまな場所に分散しているし、その意味を正解に理解していないと、システムの動作が不安定になる可能性があるので、操作は慎重に行う必要がある。もし、元の値を保存しておくのを忘れたり、値を大きく変更しすぎてシステムが不安定になったりした場合は、一度すべてのパラメータをリセットするのがよい。また、ネットワークの構成が大きく変更されたような場合でも、念のためにパラメータをリセットしておきたい。

 Windows 2000以前のWindows OSでは、一度TCP/IPプロトコルをアンインストールしてから再インストールすれば、TCP/IPに関する各種のレジストリの値が削除後に再生成され、値をリセットすることができた。だがWindows XPやWindows Server 2003ではこの方法は使えない。これらのOSでは、デフォルトでインストールされているTCP/IPプロトコルを削除することはできないからだ。

TCP/IPプロトコルは削除できない
Windows XPやWindows Server 2003では、デフォルトでインストールされているTCP/IPプロトコルを削除することはできない。
  デフォルトでインストールされているTCP/IPプロトコルを選択する。
  [削除]ボタンは無効になっており、アンインストールすることはできない。

 その代わり、これらのWindows OSでは、netshのサブコマンドを利用することにより、TCP/IP関連のパラメータをすべてリセットできる。MTUやRWINのサイズなどのほか、例えば固定的にIPアドレスなどを割り当てている場合でも、それらの設定はすべて削除され、初期の状態(DHCPによる動的な割り当てが有効な状態)に設定される。


操作方法

  Windows XPやWindows Server 2003でTCP/IPのパラメータをリセットするには、以下のコマンドを実行する。

netsh interface ip reset <ログファイル名>

 「interface」の部分を省略形にして、次のように指定してもよい。

netsh int ip reset <ログファイル名>

 「<ログファイル名>」は、リセット処理の状況を記録するためのログ・ファイル名であり、このファイルには、どのレジストリをどのように操作したかなどの情報が記録される。誤操作防止のためか、ログ・ファイル名を指定しないと、リセット操作は実行できないようになっている。

 netshは、ネットワーク関連のパラメータを操作するためのCUIベースのシェル・インターフェイスであり、次のようにインタラクティブに利用することもできる。

C:\>netsh
netsh>interface
netsh interface>ip
netsh interface ip>reset c:\reset.log

netsh interface ip>quit

C:\>

 以下に作成されたログ・ファイルの例を示す。

C:\>type c:\reset.log
reset   SYSTEM\CurrentControlSet\Services\Dhcp\Parameters\Options\15\RegLocation
            old REG_MULTI_SZ =
SYSTEM\CurrentControlSet\Services\Tcpip\Parameters\Interfaces\?\DhcpDomain
                SYSTEM\CurrentControlSet\Services\TcpIp\Parameters\DhcpDomain
…(以下省略)…

 以上の操作後、システムを再起動すると、リセットされたパラメータに基づいてTCP/IPプロトコルが再起動する。End of Article

  関連リンク
  Windows XP で TCP/IP をリセットする方法(マイクロソフト サポート技術情報)
  Windows Server 2003 で "インターネット プロトコル (TCP/IP)" をリセットする方法(マイクロソフト サポート技術情報)
  Microsoft Windows 2000 TCP/IP 実装詳細(マイクロソフト)
  Windows XP での TCP/IP と NBT の構成パラメータ(マイクロソフト サポート技術情報)
  Microsoft Windows Server 2003 TCP/IP 実装詳細(マイクロソフト)
 
「Windows TIPS」

@IT Special

- PR -

TechTargetジャパン

Windows Server Insider フォーラム 新着記事
@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)
- PR -

イベントカレンダー

PickUpイベント

- PR -

アクセスランキング

もっと見る

ホワイトペーパーTechTargetジャパン

注目のテーマ

Windows Server Insider 記事ランキング

本日 月間
ソリューションFLASH