Windows TIPS
[Network]
  Windows TIPS TOPへ
Windows TIPS全リストへ

Windows OSで有効なDHCPオプション

 

デジタルアドバンテージ 打越 浩幸
2005/03/19
 
対象OS
Windows 9x/Me
Windows NT
Windows 2000
Windows XP
Windows Server 2003
DHCPサービスを利用すると、クライアント・コンピュータのTCP/IP設定を自動化することができる。
Windows OSで有効なDHCPオプションは5つ程度しかない。
それ以外のオプションは、ネットワークの環境に応じて自由に定義することができるが、Windows OSで参照されることはない。
 
解説

 DHCPサービスは、IPアドレスネットマスクの値などの設定を自動化する機能であるが、DHCPサーバからDHCPクライアントに渡されるオプションはこれだけではない。標準で定義されているものだけでも50種類以上あり、さらに必要に応じてユーザーが独自のオプションを定義して利用することができる。それらのオプションはすべてDHCPの管理ツールで設定できるが、実際にWindows OSで利用されているオプションの種類はわずか5つ程度である。本TIPSでは、これらのオプションについてまとめておく。

Windows OSで有効なDHCPオプション

 DHCPの管理ツールを利用すると、スコープごとにどのオプションをクライアントへ渡すかを定義することができる。クライアントがWindows OSだけならば、次のようなオプションを設定しておけばよい。

Windowsネットワークにおける標準的なDHCPオプション設定
Windows OSでは、これらのDHCPオプションのみが利用される。
  DHCPスコープのオプションを設定する。
  定義したDHCPオプションの例。

 ここには表示されていないが、サブネット・マスクの値は常にクライアントへ渡されるし、NetBIOSのクラスIDは実際にはほとんど使われることはないので、定義する必要はない。これらのパラメータをまとめると、次のようになる。

番号
オプション 意味
(−)
(IPアドレス) これはオプションではなく必須パラメータであり、オプション指定として定義することはできない
(001)
(サブネット・マスク) ネットワークのサブネット・マスク値。この値は暗黙のうちに定義され、クライアントへ渡されるので、DHCPオプションとしてユーザーが明示的に指定することはできない
003
ルータ デフォルト・ゲートウェイのIPアドレス。複数指定可
006
DNSサーバ DNSサーバのIPアドレス。複数指定可
015
DNSドメイン名 クライアント・コンピュータ名に付けるDNSサフィックス。例えばFQDN名がpc01.example.co.jpならば「example.co.jp」を指定する
044
WINSサーバ WINSサーバのIPアドレス。複数指定可
046
NetBIOSノード・タイプ NetBIOSのノード・タイプを表す数値。後述
047
NetBIOSスコープID NetBIOS over TCP/IP(NBT)のスコープID文字列。通常はこの値は指定してはいけない(空文字列)。スコープIDを定義すると、同じスコープIDを持つNBTノード同士でしか通信できなくなる
Windows OSで有効なDHCPオプション

 この中にあるNetBIOSノード・タイプは、NetBIOS over TCP/IP(NBT)における名前解決の方法を決めるパラメータである。詳細については連載「基礎から学ぶWindowsネットワーク」の第19回「3.NBTのノード・タイプと名前解決の手段」を参照していただきたいが、ブロードキャストと、(WINSサーバに対する)直接問い合わせをどう組み合わせるかを表している。実際には以下の4つの数値のいずれかを設定する。WINSサーバが用意されている環境では、8の「hノード」がよく使われる。

数値
ノード・
タイプ
意味
1
bノード ブロードキャストのみを使用
2
pノード WINSサーバのみを使用
4
mノード ブロードキャスト後、WINSサーバを使用
8
hノード WINSサーバを使用後、ブロードキャストを使用
ノード・タイプの種類と名前解決の方法

 これらのオプション以外には、例えばNTPサーバやプリント・サーバ、TFTPサーバのIPアドレスなどを定義したりすることもできるが、標準的なWindows OSでは利用されない。ただしWPADによるWebブラウザのProxy設定など、アプリケーションによってはいくつか使用される場合もあるので、必要に応じて設定していただきたい。End of Article

関連記事
  Windows TIPS:DHCPサーバで固定IPアドレスを割り当てる(Windows Server Insider)
  Windows TIPS:DHCPサーバを冗長構成で運用する方法(Windows Server Insider)
  Windows TIPS:不正なDHCPサーバを見付ける(Windows Server Insider)
  Windows TIPS:WebブラウザのProxy設定を行うための4つの方法 − WPADのススメ −(Windows Server Insider)
  Windows TIPS:デフォルト・ゲートウェイは1つのみ有効(Windows Server Insider)
     
  関連リンク
  クライアント側がサポートしている DHCP オプション(マイクロソフト サポート技術情報)
  DHCP サーバーから追加の DHCP オプションを要求する方法(マイクロソフト サポート技術情報)
  DHCP サーバー オプションを使用して NetBIOS over TCP/IP を無効にする方法(マイクロソフト サポート技術情報)
     
この記事と関連性の高い別の記事

このリストは、デジタルアドバンテージが開発した自動関連記事探索システム Jigsaw(ジグソー) により自動抽出したものです。

generated byJigsaw
「Windows TIPS」

@IT Special

- PR -

TechTargetジャパン

Windows Server Insider フォーラム 新着記事
@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)
- PR -

イベントカレンダー

PickUpイベント

- PR -

アクセスランキング

もっと見る

ホワイトペーパーTechTargetジャパン

注目のテーマ

Windows Server Insider 記事ランキング

本日 月間
ソリューションFLASH