Windows TIPS
[Management]
  Windows TIPS TOPへ
Windows TIPS全リストへ
内容別分類一覧へ

日本語エラー・メッセージに対応する英語表記を調べる

解説をスキップして操作方法を読む

デジタルアドバンテージ 中塚 寛幸
2005/11/05
   
日本語版製品のエラー・メッセージをTechNetなどで検索しても、解説ページを見つけられないことがある。
これに対して、英語版製品のエラー・メッセージを検索すれば、豊富な情報が容易に得られることが多い。
マイクロソフトのFTPサーバには、各国語の対訳メッセージのデータが用意されている。これを使えば、対応する英語メッセージを基にして、容易に情報を調査できる。
 
解説

 Windows OSやアプリケーション製品が出力するエラーなどのメッセージには、そのままでは意味不明なものも少なくない。そのような場合は、より詳しくメッセージの内容を調査するために、マイクロソフトが提供している開発者向け情報サービスのMSDNや、システム管理者向け情報サービスのTechNet、サポート技術情報などを調べる必要がある。

 これらのサイトから、マイクロソフトが公開している膨大な情報を検索できる。日本のマイクロソフトは、重要な情報を中心に、積極的に英語の情報を邦訳している。このため日本語で検索してもかなりの情報を収集できるが、残念ながらすべてが邦訳されているわけではないため、日本語で検索しても見つからない場合には、英語情報を検索する必要に迫られる場合がある。

 しかし、英語の情報を検索しようとしても、何を検索語にすればよいのか、はたと困ってしまうことがある。当然ながら日本語環境では、ダイアログやメニュー、エラー・メッセージとして表示される各種メッセージは基本的に日本語である。しかし日本語のメッセージのままでは英語情報は検索できないので、対応する英語を考えなければならない。ところがメニューの名前やダイアログのメッセージなどは、独特の訳語があてられているものがあり、簡単に類推できない場合が少なくない(例えば、[ヘルプ]メニューの[バージョン情報]は、英語版では[Version Info]などではなく、[About]である )。

 このような需要に応えるためか、マイクロソフトから日本語版と英語版メッセージの対訳リストが提供されている。マイクロソフトのFTPサイトに用意されている各国語版の対訳メッセージを入手し、英語版メッセージをサイト上の検索フォームに入力して調べるのが、正確にエラー・メッセージの内容を読み解く近道である。


操作方法

 対訳リストはマイクロソフトの以下のFTPサイトにある。

FTPをファイアウォール・フレンドリ・モードに変更する(Windows TIPS)

 編集部でアクセスしてみたところ、このFTPサイトにはパッシブ(PASV)モードでは接続できない、というトラブルがあった。関連記事のTIPSを参考にパッシブ・モードを解除するか、コマンド・プロンプト上からftpコマンドを使ってファイルをダウンロードするとよい(「ftp ftp.microsoft.com」でサイトに接続して、「cd /developr/MSDN/NewUp/Glossary/」でフォルダへ移動後、dirコマンドでファイル名の一覧を確認し、getコマンドでファイルを取得する)。2005年11月1日現在、Japanese.zipという日本語メッセージの対訳を納めたファイルが存在したので、これをダウンロードする。具体的には、エクスプローラでFTPサイトにアクセスするか、FTPコマンドや外部のダウンロード・マネージャのようなツールを利用しよう。

 ダウンロードしたJapanese.zipファイルには、製品ごとに分けられた多数のCSVファイルが圧縮されている。2005年11月1日現在のJapanese.zipファイルには、122のCSV形式のファイルが含まれ、jpn-jpn-filelist.txtにその一覧が列記されている(サイズは37.5Mbytes)。CSVファイルは標準的なカンマ区切りのデータ列として記録されているので、ExcelやAccessなどにインポートしておいてもよいだろう。

 ExcelでCSVファイルを[ファイル]−[開く]で指定して開くと、テキスト・ファイル・ウィザードがExcelのワークシートに変換してくれる。製品ごとのCSVファイルに分けられているものの、中には65536メッセージを超える対訳が含まれる巨大なファイルもある。このようなファイルは、Excelでは全部を読み込めないので、コマンド・プロンプトからfindコマンドを利用するとよい。

 これらのファイルから例えば、Windows Server 2003 SP1のメッセージを検索するには、以下のように入力すればよい。

C:\>find "エラー: 指定されたシグナルを待機できません。" c:\message\Japanese\jpn-jpn-csv-WindowsServer2003SP1.csv  ……「"」でくくられた文字列を検索する

---------- c:\MESSAGE\JAPANESE\JPN-JPN-CSV-WINDOWSSERVER2003SP1.CSV  ……検索対象のファイル名
ERROR: Cannot wait for the specified signal.\n,,エラー: 指定されたシグナルを待機できません。\n,,TXT,,All,Windows Server 2003 SP1  ……検索文字列を含むメッセージ

 各行は以下のような形式で保存されている。

"英語メッセージ",,日本語メッセージ,,分類略号,All,製品名

 メッセージの部分には「\r\n」という文字列が含まれるが、これは改行を示すエスケープ・シーケンスである(特に意識する必要はない)。分類略号についての詳細は、同梱されているReadme.txtに詳述されている。

findstrで正規表現を検索する(Windows TIPS)

 findコマンドでは、検索文字列に条件を付けられず不便である。多様な条件で検索を行いたい場合には、findstrコマンドで検索文字列に正規表現を用いて検索すればよい。findstrコマンドの文法や用法については、以下の参考記事を参照してほしい。End of Article

  関連リンク
  MSDN Home Page[英語]
  Microsoft TechNet:Home[英語]
  用語の対訳リスト情報(マイクロソフトFTPサイト)
     
この記事と関連性の高い別のWindows TIPS
「Microsoftダウンロード センター」を活用する
エラーの原因調査に役立つメッセージ・ヘルプを入手する
Outlook Expressでメッセージ内のテキスト文字列を検索する
スクリプトで使うftpコマンド
IIS 6.0のFTPサーバでユーザー・フォルダを分離する(基本編)
このリストは、(株)デジタルアドバンテージが開発した
自動関連記事探索システム Jigsaw(ジグソー) により自動抽出したものです。
generated by

「Windows TIPS」

TechTargetジャパン

Windows Server Insider フォーラム 新着記事
  • PowerShell DSCによる展開の概要とプッシュ型展開 (2014/7/24)
     Windows OSの設定や構成変更を簡単に、そして確実に行うことができるPowerShell DSC。今回は展開の概要とプッシュ型の展開方法について解説
  • IIS/Azure WebのURL Rewriteの基本的な使い方 (2014/7/23)
     WebサイトのURLを変更したいとき、いちいちHTMLファイルの名前や配置を変えるのは非効率だ。URL Rewriteで手間なくURLを「書き換える」方法を解説
  • 第422話 つい (2014/7/22)
     成功する可能性があるものは、成功する。失敗する可能性があるものは、失敗する……
  • Twitterのアプリ連携を確認・解除する (2014/7/18)
     Twitterでしばしば報告されるアプリ連携機能を悪用したスパム行為などの被害。ときどき連携アプリ調べて、不審なものは解除した方がよい。その方法は?
@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)

キャリアアップ

- PR -

イベントカレンダー

PickUpイベント

- PR -

アクセスランキング

もっと見る
- PR -

ホワイトペーパーTechTargetジャパン

ソリューションFLASH

「ITmedia マーケティング」新着記事

第3回 潜在興味を言語化するカギ、Topic Modelの威力とは
潜在興味を炙り出す方法を発見し、そのための武器である「Topic Model」も手に入れました...

LINE、Google+を活用する企業がいずれも3割超え
NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューションとループス・コミュニケーションズ...

メディア企業コンデナストが考えるブランデッド/ネイティブコンテンツ
Maxifierが主催する「Maxifier Tokyo Summit 2014」が7月16日、東京の恵比寿で開催された...