Windows TIPS
[System Environment]
  Windows TIPS TOPへ
Windows TIPS全リストへ
内容別分類一覧へ

WSUSサーバでクライアントが表示されない場合の対処法

解説をスキップして操作方法を読む

デジタルアドバンテージ 小川 誉久
2006/02/04
 
対象OS
Windows 2000
Windows XP
Windows Server 2003
WSUSは安価な修正プログラム管理ソリューションとして広く利用されている。
ディスク・クローン・ツールなどでクライアント・コンピュータを展開した場合、WSUSサーバが管理用に使用しているレジストリ値が重複してしまい、WSUSサーバ側でクライアント・コンピュータが正しく認識されない場合がある。
この問題を解消するには、関連するレジストリ値をいったん削除し、クライアント・コンピュータを再起動する。
 
解説

 Windows Server Update Services(以下WSUS)はマイクロソフトが無償提供しているソフトウェアで、これによりネットワーク内部のコンピュータに対する修正プログラム(パッチ)管理を集中的に行えるようになる。修正プログラム管理の安価なソリューションとして、多くの企業で採用されている。

[運用] Windows Server Update Services

 WSUSのインストールや初期設定はそれほど難しくない。基本的には、WSUSサーバとなるコンピュータをセットアップし、管理対象となるコンピュータがMicrosoft Updateではなく、WSUSサーバを参照するように設定を変更するだけだ(これには、グループ・ポリシーなどを利用して一括設定ができる)。

 しかしディスク・クローン・ツールで作成したクローン・イメージ・データを元にして複数のクライアント・コンピュータを展開した場合など、WSUSが管理用として使用するレジストリ値に同じクライアントIDが使用されていると、WSUSサーバ側でクライアントが正しく表示されないという障害が発生する。WSUSサーバが、各クライアントを正しく識別(区別)できなくなり、混乱するからだ。

 この問題を解消するには、クライアント・コンピュータ側で当該レジストリ値を削除して、コンピュータを再起動してみる。

操作方法

[注意]
レジストリに不正な値を書き込んでしまうと、システムに重大な障害を及ぼし、最悪の場合、システムの再インストールを余儀なくされることもあります。レジストリ・エディタの操作は慎重に行うとともに、あくまで御自分のリスクで設定を行ってください。何らかの障害が発生した場合でも、本Windows Server Insider編集部では責任を負いかねます。ご了承ください。

 WSUSサーバがWSUSクライアント管理用として使用するレジストリ値は、

  • HKEY_LOCAL_MACHINEのSOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\WindowsUpdate

キーにある以下の3つの値である。

  • AccountDomainSid
  • PingID
  • SusClientId

 WSUSサーバでWSUSクライアントが正しく見えない場合は、本来ユニークでなければならないこれらのレジストリ値が、複数のWSUSクライアント・コンピュータで共有されている可能性がある。この場合には、上記のレジストリ値を3つともすべて削除して、WSUSクライアント・コンピュータを再起動することで、WSUSサーバに正しく認識されるようになる。削除したレジストリ値は、次の検出サイクルで自動的に再割り当てされる。

 なお以下のマイクロソフトサポート技術情報では、必要なサービス(wuauserv)を停止して、上記レジストリ値を削除し、サービスを再起動するスクリプトを紹介している。End of Article

「Windows TIPS」

@IT Special

- PR -

TechTargetジャパン

Windows Server Insider フォーラム 新着記事
@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)
- PR -

イベントカレンダー

PickUpイベント

- PR -

アクセスランキング

もっと見る

ホワイトペーパーTechTargetジャパン

注目のテーマ

Windows Server Insider 記事ランキング

本日 月間
ソリューションFLASH