Windows TIPS
[System Environment]
  Windows TIPS TOPへ
Windows TIPS全リストへ
内容別分類一覧へ

注意:Virtual PC 2004/Virtual Server 2005でマウントできるCD/DVDイメージは2Gbytesまで

デジタルアドバンテージ 打越 浩幸
2006/07/22
 
対象ソフトウェア
Virtual PC 2004 SP1
Virtual Server 2005 R2
Virtual PC 2004やVirtual Server 2005 R2では、CD/DVDイメージ・ファイルをマウントすることができる。
だがマウントできるイメージ・ファイル・サイズは2Gbytesまでという制限がある。
大きなイメージ・ファイルを利用したければ、ホスト・コンピュータの物理ドライブを使用するか、仮想CD-ROMドライブ経由でマウントすればよい。
 
解説

 仮想化ソフトウェアのVirtual PC 2004/Virtual Server 2005 R2(以下VPC/VS)を利用すると、仮想的なコンピュータ・システム環境を構築して、OSやアプリケーションのテストや実験、システム統合、分散処理など、さまざまな用途に利用できる。

 VPC/VSで実現される仮想マシンでは、CDやDVDドライブもエミュレーションしており、CD-ROMやDVD-ROMのイメージ・ファイルをマウントすると(VPCでは「キャプチャ」という)、仮想マシン中でその内容をアクセスすることができる。イメージ・ファイルとは、CDやDVD内のファイル・システムの内容を1つのファイルとしてまとめたものであり、拡張子は.IMGや.ISOが利用されることが多い(イメージ・ファイルはCD/DVDライティング・ソフトウェアや、いわゆるリッピング・ソフトウェアで作成することができる)。

制限:マウントできるイメージ・サイズは2Gbytesまで

 だがVirtual PC 2004/Virtual Server 2005 R2でマウントできるイメージ・ファイルには、最大サイズが2Gbytesまでという制限がある(正確には2.2Gbytesまでのようである)。これより大きなサイズのイメージ・ファイルをマウントしようとするとエラーとなる。

イメージ・ファイルが大きすぎる場合のエラー・メッセージ
これは、3.3GbytesあるDVDイメージ・ファイル(Windows Vistaのベータ版)をマウントしようとしたときに表示されたエラー。OSのテストでは、このようにCD/DVDイメージをマウントしてインストール作業から始めることが少なくない。このWindows Vistaのベータ版.ISOイメージは、開発者向けに提供されているものであり、サイズが巨大なためか、CDイメージでの提供はない(ただし最終的な製品版の提供形態がどのようになるのかは未定)。
  ファイルが大きすぎるというメッセージではなく、このようなメッセージが表示されるので、2Gbytesの制限を知らないと、戸惑うだろう。

 これは、Virtual PC 2004 SP1で作成した実験用仮想マシン環境に、Windows Vistaのベータ版DVD(ビルド5348)の.ISOイメージ・ファイルをマウントしようとしたところである。ファイル・サイズは約3.3Gbytesであり、サイズが大きすぎるのでマウントできずに、エラーとなっている。

解決方法:物理DVDドライブか、別の仮想CD-ROMドライブ経由でマウントする

TIPS「仮想CD/DVDイメージをマウントする(DAEMON Tools Lite編)

 このような場合は、ホスト・コンピュータ上のCD/DVDドライブを経由すれば正しく利用できる。この場合に利用できるドライブは、実際の物理的なCD/DVDドライブだけでなく、仮想CD-ROMソフトウェアで作成した仮想ドライブでも構わない。以下の例は、まずDAEMON Toolsというソフトウェアで.ISOファイルをマウントし、そのドライブをさらにVirtual PC 2004でマウントしようとしているところである(DAEMON Toolsについては、関連記事参照)。

ホスト・コンピュータ上の物理/論理ドライブを経由してマウントする
イメージ・ファイルを直接マウントできなくても、ホスト・コンピュータ上のドライブを経由すればマウントできる。
  E:は、ホスト・コンピュータに装備されている物理的な唯一のDVDドライブ。DVD-Rなどに焼いてからこのドライブへマウントすればよい。
  H:とI:は、仮想CD/DVDソフトウェアのDAEMON Toolsで実現されている、論理的なドライブ。ここでは、H:ドライブにVistaのイメージ・ファイルをマウントしているので、[物理ドライブ H: の使用]という項目が有効になっている。
  これは、仮想マシンへ直接イメージ・ファイルをマウントする場合に使用する。ただし2Gbytes以下のファイルに限られる。

 このように、サイズの大きなDVDイメージ・ファイルであっても、次のような方法を利用すれば仮想マシン環境へマウントすることができる。

  • DVD-RやDVD-RWなどに焼き、それをVPC/VSのホスト・コンピュータの物理的なドライブに挿入し、利用する。

  • ホスト・コンピュータ上の仮想CD-ROMソフトウェアにマウントし、それをVPC/VSの仮想マシンへマウントする。End of Article

関連記事(Windows Server Insider)
Windows TIPS:クライアント向け仮想化ソフトウェアVirtual PC 2004を利用する
Windows TIPS:仮想CD-ROMイメージをマウントする(vcdrom.sys編)
Windows TIPS:仮想CD/DVDイメージをマウントする(DAEMON Tools Lite編)
Windows TIPS:Virtual PC/Virtual Serverでエミュレートされるネットワーク・インターフェイス
Windows TIPS:仮想マシンの実行優先度を調整する(Virtual PC 2004編)
Windows TIPS:仮想マシンの実行優先度を調整する(Virtual Server 2005編)
Windows TIPS:起動するプログラムの優先度を変更する方法
Windows TIPS:Virtual PCの仮想マシンへのショートカットを素早く作成する
Windows TIPS:仮想ハードディスクのデフラグに注意
Windows TIPS:仮想ハードディスクを圧縮する(Virtual PC 2004編)
Windows TIPS:仮想ハードディスクを圧縮する(Virtual Server 2005 R2編)
Windows TIPS:物理ディスクの内容を仮想ディスク・ファイルに変換する
Windows TIPS:仮想マシンの終了方法を理解する(Virtual Server 2005編)
Windows TIPS:仮想マシンにおける差分ディスクと復元ディスクの違い
Windows TIPS:仮想マシンの時刻同期機能を無効にする(VPC2004編)
Windows TIPS:仮想マシンの時刻同期機能を無効にする(VS2005編)
Windows TIPS:sysprepで環境複製用のマスタ・イメージを作成する
Windows TIPS:フロッピー・ディスクの内容を仮想FDファイルに保存する
製品レビュー:デスクトップOSのマイグレーションを支援するVirtual PC 2004
製品レビュー:サーバ・システムの統合/マイグレーションを推進するVirtual Server 2005
 
関連リンク
Microsoft Virtual PC 2004の製品ページ((マイクロソフト))
「Virtual PC 2004 SP1 - 日本語」のダウンロード・ページ((マイクロソフト))
 
「Windows TIPS」

@IT Special

- PR -

TechTargetジャパン

Windows Server Insider フォーラム 新着記事
@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)
- PR -

イベントカレンダー

PickUpイベント

- PR -

アクセスランキング

もっと見る

ホワイトペーパーTechTargetジャパン

注目のテーマ

Windows Server Insider 記事ランキング

本日 月間
ソリューションFLASH