Windows TIPS
[System Environment]
  Windows TIPS TOPへ
Windows TIPS全リストへ
内容別分類一覧へ

Outlook Expressのアドレス帳データをバックアップ/復元する

解説をスキップして操作方法を読む

デジタルアドバンテージ 小川 誉久
2006/10/07
 
対象ソフトウェア
Outlook Express 6
Outlook Expressを使いながら、必要に応じて送受信メールのアドレスをアドレス帳に登録していくと、いつのまにか結構な数のアドレスが登録される。
万一のハードディスク障害や、ほかのコンピュータにメール環境を移動するときなどに備え、アドレス帳をバックアップしておくとよい。
 
解説

 Windows XPに標準インストールされているメール・ソフトウェアとして、Outlook Expressを利用しているユーザーは多いだろう。Outlook Expressに限らないが、よくメールを送信する相手のアドレスをアドレス帳に登録しておけば、いちいちメール・アドレスをタイプしなくて済む。入力の手間が省けると同時に、入力ミスを防止できる。

 このアドレス帳は、必要に応じて登録していくうちに、ちょっとした個人用データベースとして手放せない存在になるものだ。大切なアドレス帳をディスク障害で失ったりしないように、定期的にバックアップしておこう。ここでは、バックアップの方法と、バックアップしたデータの読み込み方法を述べる。バックアップしたデータを別のコンピュータで読み込めば、アドレス帳を別のコンピュータに移行することが可能だ。

操作方法

■アドレス帳をバックアップする方法
 Outlook Expressのアドレス帳をファイルにバックアップするには、まずはOutlook Expressのツール・バーにある[アドレス]ボタンをクリックして(または[ツール]−[アドレス帳]メニューを実行して)、[アドレス帳]ウィンドウを開く。

Outlook Expressのメイン・ウィンドウ
まずは、ツール・バーにある[アドレス]ボタンをクリックする。
  ここをクリックする。

 すると次の[アドレス帳]ウィンドウが開く。

[アドレス帳]ウィンドウ
現在登録されているユーザーが一覧表示される。

 次に、[アドレス帳]ウィンドウの[ファイル]−[エクスポート]−[アドレス帳]メニューを実行する。

[ファイル]−[エクスポート]−[アドレス帳]メニュー
「エクスポート:export」は「出力する、輸出する」という意味。
  これを実行する。

 すると次のようなファイル保存のダイアログが表示されるので、保存先として適当なフォルダを選択し、適当なファイル名を指定する。

ファイル保存ダイアログ
ここで保存先とファイル名を指定する。
  バックアップするアドレス帳ファイルの保存先フォルダを選択する。
  適当なファイル名を指定する。

 こうして[保存]ボタンをクリックすると、指定したフォルダに指定したファイル名でアドレス帳データがバックアップされる。拡張子は“wab”となる。上記画面の場合なら、「マイ ドキュメント」の下に「addressback.wab」というファイルが作成される。このファイルをフロッピー・ディスクやUSBメモリ、ほかのコンピュータなどにコピーしておけば、万一ディスク障害などが起こっても、アドレス帳を復元できるようになる。

■アドレス帳データを読み込む(バックアップ・ファイルから復元する)
 バックアップしたアドレス帳のファイル(wabファイル)を読み込むには、[アドレス帳]ウィンドウで[ファイル]−[インポート]−[アドレス帳]メニューを実行する。

[ファイル]−[インポート]−[アドレス帳]メニュー
バックアップしたアドレス帳データを読み込むには、[インポート]の方を実行する。「インポート:import」は「引き入れる、輸入する」という意味。
  これを実行する。

 すると次のようなファイル読み込み用のダイアログが表示されるので、エクスポートして保存したアドレス帳データ・ファイルを選択する。

ファイルを開くダイアログ
「エクスポート」で保存したアドレス帳ファイルを指定する。
  保存したアドレス帳ファイルを選択する。

 こうして[開く]ボタンをクリックすれば、ファイル内のアドレス・データがOutlook Expressのアドレス帳に読み込まれる。End of Article

この記事と関連性の高い別のWindows TIPS
バイナリ・ファイルの内容をメモ帳で確認する
Outlookデータ・バックアップ・ツールを活用する
Outlook Expressでメール・ボックスやニュース・メッセージの保存先ディレクトリ(ドライブ)を変更する方法
Outlook Expressのメッセージ・ルールをバックアップする方法
DHCPサーバで固定IPアドレスを割り当てる
このリストは、(株)デジタルアドバンテージが開発した
自動関連記事探索システム Jigsaw(ジグソー) により自動抽出したものです。
generated by

「Windows TIPS」

TechTargetジャパン

Windows Server Insider フォーラム 新着記事
  • 安全な来客専用の無線LAN環境を構築する (2014/7/31)
     「持ち込んだPCやタブレットからインターネットにつなぎたい」と頼まれたらどうする? 社内ネットから分離・独立した来客専用無線LANの構築方法を解説
  • まだ知らない人のためのChromebook (2014/7/30)
     米国を中心に飛躍的に出荷が伸びている「Chromebook」。日本にも投入されたChromebookとはどのようなものなのか? 果たして実用になるものなのか?
  • 第423話 歴史の悲劇 (2014/7/29)
     どうしてハードディスクはCドライブなんだ。AやBはどうした。えっ、PCの歴史を知らないからだって? そんなもの知る必要あるの?
  • iPhone/iPadで使える「iBeacon」とは? (2014/7/28)
     iBeaconを活用したサービスでは、iPhoneなどのユーザーが実店舗に入店したときだけクーポンを入手したりできるという。その仕組みは? 活用例は?
@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)

キャリアアップ

- PR -

イベントカレンダー

PickUpイベント

- PR -

アクセスランキング

もっと見る
- PR -

ホワイトペーパーTechTargetジャパン

ソリューションFLASH

「ITmedia マーケティング」新着記事

第2回 技術の進化がマーケティングに与えたインパクト
第2回では、新しいKKD(「仮説」「検証」「データ分析」)が意味を持つようになった時代...

第5回 Webサイトの目的を社内で共有する――他部署をうまく巻き込むには?
遠藤さんのプレゼンがいよいよ始まる。Webサイトのリニューアルプランに「ソーシャルメデ...

第2回 ヒートマップでLPO――ヒートマップの登場で“in-page web analytics”時代に突入したLPO
ヒートマップがWebサイト分析の現場に登場したことで、LPOは、“in-page web analytics”...