Windows TIPS
[System Environment]
  Windows TIPS TOPへ
Windows TIPS全リストへ
内容別分類一覧へ

IIS 6.0をコマンド・プロンプトから管理する

デジタルアドバンテージ 打越 浩幸
2007/01/20
 
対象OS
Windows Server 2003
IIS 6.0の管理において、複数のサーバをまとめて管理したり、決まりきった処理を行ったりするには、コマンド・プロンプトから制御できると便利である。
iiscnfgやiisback、iiswebなどのコマンドを利用すれば、IIS 6.0をコマンド・プロンプトから管理できる。
 
解説

 Windows Server 2003に含まれているIIS 6.0を管理する場合、通常はGUIベースの管理ツール([管理ツール]−[インターネット インフォメーション サービス (IIS) マネージャ]ツール)を利用する。だがIIS 6.0には、コマンド・プロンプトからも管理操作ができるように、いくつかのコマンドが用意されている。これらを使うことにより、素早く繰り返し操作する、スケジューラなどと組み合わせて定期的に実行する、複数のサーバで同じ処理を繰り返す、などが可能になる。

 IIS 6.0を制御するコマンドとしては、次のようなものが用意されている。

コマンド名 機能
iisapp.vbs 稼動中のアプリケーション・プールの一覧表示
iisback.vbs IISの構成(メタベース/スキーマ)のバックアップとリストア
iiscnfg.vbs IISの構成(メタベース)の部分エクスポートとインポート、ほかのコンピュータへのコピー
iisext.vbs Webサービス拡張機能の管理
iisftp.vbs ftpサイトの作成/削除、起動/一時停止/停止
iisftpdr.vbs ftpの仮想ディレクトリの作成/削除/一覧表示
Iisreset.exe IISの再起動
iisvdir.vbs Webサイトの仮想ディレクトリの作成/削除/一覧表示
iisweb.vbs Webサイトの作成/削除/一覧表示、起動/一時停止/停止
IIS 6.0管理用コマンド
IIS 6.0では、コマンド・プロンプトから制御するために、いくつかのコマンドが用意されている。GUIベースの管理ツールとほぼ同じ機能を備える。

コマンドの実行方法

 以上のコマンドのうち、拡張子が.vbsとなっているものはVBScriptで記述されているコマンドである(iisreset以外はすべてVBScriptで記述されている)。そのため、実行するためには「cscript iisback.vbs」のように、cscriptコマンドの引数としてコマンド名を記述する。もしくは「cscript //H:Cscript /S」を実行して、デフォルトのスクリプト実行環境をCScriptに変更しておけば(/Sは設定を保存する指定。以後はCScriptが有効になる)、以後は単に「iisback <引数>」などとするだけで実行できる。

ヘルプの参照

 これらのIIS 6.0管理用コマンドの使い方は、コマンド名に「/?」というオプションを付けると表示される。より詳しくは、ヘルプとサポート・センターでコマンドライン・リファレンスなどを参照していただきたい。

C:\>iisftp /?  …ヘルプの表示
Microsoft (R) Windows Script Host Version 5.6
Copyright (C) Microsoft Corporation 1996-2001. All rights reserved.

Description: Start, Stop, Pause, Delete, Query, or Create
             a Ftp Site

Syntax: IIsFtp [/s <server> [/u <username> [/p <password>]]]
        /<operation> [arguments]

Parameters:

Value                   Description
/s <server>             Connect to machine <server>
                        [Default: this system]
/u <username>           Connect as <domain>\<username> or
                        <username> [Default: current user]
/p <password>           Password for the <username> user
<operation>             /start      Starts a site(s) on
                                    given IIS Server.
…<以下省略>…

 これらの管理コマンドは、「/query」や「/create」など、いくつかのサブコマンドを持っている。「iisftp /query /?」のように、サブコマンドに対してさらに「/?」を付けると、サブコマンドの説明が表示される。

C:\>iisftp /create /? …/createサブコマンドに対する詳しいヘルプの表示
Microsoft (R) Windows Script Host Version 5.6
Copyright (C) Microsoft Corporation 1996-2001. All rights reserved.

Description: Creates a ftp site.

Syntax: IIsFtp [/s <server> [/u <username> [/p <password>]]]
        /create <root> <name> [/b <port>] [/i <ip>] [/dontstart]
        [/isolation <isomode> [/ADDomain <domain>
        /ADAdmin <admin> /ADPass <password>]]

Parameters:

Value                   Description
/s <server>             Connect to machine <server>
                        [Default: this system]
…<以下省略>…

リモートからのコマンド実行

サーバ用管理ツールをクライアントPCにインストールする(Windows TIPS)

 これらのiis〜コマンドは、別のサーバを指定して実行することもできる(すべてのコマンドで利用できるわけではない)。例えば、Windows Server 2003のサーバ用管理ツールをインストールしたWindows XP Professionalコンピュータから、複数のサーバをリモート管理することもできる(クライアント・コンピュータに管理ツールをインストールする方法については関連記事参照)。

 サーバ名を指定するには、「/s <サーバ名>」というパラメータを付ける。必要に応じてユーザー名やパスワードなども「/u <ユーザー名> /p <パスワード>」として指定できる。

C:\>iisftp /s server1 /u admin /p mypassword /query
Microsoft (R) Windows Script Host Version 5.6
Copyright (C) Microsoft Corporation 1996-2001. All rights reserved.

サーバーに接続中...完了。
Site Name (Metabase Path)                     Status    IP              Port
====================================================
FTP Site (MSFTPSVC/1)                         STARTED   ALL             21

ツールのバージョンが古い場合のエラー・メッセージ

 なお実行するコマンドの環境によっては、次のようなエラー・メッセージが表示され、実行できないことがある。

C:\>iisftp /s server1 /u admin /p mypassword /query
Microsoft (R) Windows Script Host Version 5.6
Copyright (C) Microsoft Corporation 1996-2001. All rights reserved.

IIS 管理スクリプトは IIS 6.0 だけをサポートします。 …エラー・メッセージ

C:\>

 これは、iis〜コマンドと同時にインストールされているファイルiisschlp.wscのバージョンが古い場合に起こる現象である。このようなメッセージが表示される場合は、コマンドを実行しているWindows Server 2003にSP1を適用する(Windows Server 2003 R2にアップグレードしても可)。クライアントのWindows XP Professionalにサーバ用管理ツールを導入している場合は、Windows Server 2003 SP1/R2のadminpak.msiを再インストールして更新してからiis〜コマンドを実行していただきたい(adminpak.msiのインストール方法については、先ほどのTIPSを参照のこと)。End of Article

関連記事(Windows Server Insider)
  Windows TIPS:IIS 6.0の構成情報をバックアップする
  Windows TIPS:サーバ用管理ツールをクライアントPCにインストールする
     
「Windows TIPS」

@IT Special

- PR -

TechTargetジャパン

Windows Server Insider フォーラム 新着記事
@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)
- PR -

イベントカレンダー

PickUpイベント

- PR -

アクセスランキング

もっと見る

ホワイトペーパーTechTargetジャパン

注目のテーマ

Windows Server Insider 記事ランキング

本日 月間
ソリューションFLASH