Windows TIPS
[User Interface]
  Windows TIPS TOPへ
Windows TIPS全リストへ
内容別分類一覧へ

テキスト・ボックスのプルダウン・リストのサイズを変更する

解説をスキップして操作方法を読む

デジタルアドバンテージ 正木 理絵子
2007/06/22
 
対象OS
Windows 2000
Windows XP
Windows Server 2003
例えばGoogleの検索ボックスなどでは、過去に検索した文字列が履歴として保存されており、リストから入力候補を選択できる。
このリスト・ボックスはサイズが可変になっており、左右に広げたり、上下に広げたりできる。
 
解説

 例えばGoogleの検索ボックスでは、過去に検索した文字列が履歴として保存されており、次回以降の検索で簡単に再指定できるようになっている。履歴を表示するには、検索ボックスをクリックし、下向きカーソル・キー([↓])を押せば、次のように過去に検索した文字列一覧がドロップダウン・リストとして一覧される。

プルダウン・リスト
プルダウン・リストを表示すると過去の履歴が確認でき、ここから目的のキーワードを再びチェックできる。

 ここでカーソル上下キーで目的の文字列を選択してEnterを押すか、マウスで文字列をクリックすれば、その文字列がテキスト・ボックスに挿入される。

 同様の履歴からの選択は、Googleの検索テキスト・ボックスに限らず、Internet Explorerのアドレス・バーでもできるし、ほかの検索サイトなど、テキスト・ボックスが利用されている場面で使えることが多い。

 しかしデフォルトでは、このプルダウン・リストのサイズは小さい。高解像度のディスプレイを使っている場合などは、左右や前後にプルダウン・リストを広げて、できるだけ多くの履歴を一望にしたいと思うことが多い。少々分かりにくいが、このリスト・ボックスは、マウスでドラッグすることで、サイズを変更できるようになっている 。

操作方法

 プルダウン・リストのサイズを変更するには、プルダウン・リストの右下にあるサイズ変更ツマミをマウスでドラックして、好みのサイズに変更すればよい。画面のとおり、左右にも、上下にも拡大が可能だ。このように拡大すれば、さらにたくさんの履歴候補を一望にしながら、候補を選択できるようになる。End of Article

プルダウン・リストを拡大したところ
プルダウン・リストを拡大するには、リスト・ボックスの右下部分をマウスでドラックし、適当なサイズに調整すればよい。
  ここをドラックして希望のサイズに変更する。
 
「Windows TIPS」

@IT Special

- PR -

TechTargetジャパン

Windows Server Insider フォーラム 新着記事
@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)
- PR -

イベントカレンダー

PickUpイベント

- PR -

アクセスランキング

もっと見る

ホワイトペーパーTechTargetジャパン

注目のテーマ

Windows Server Insider 記事ランキング

本日 月間
ソリューションFLASH