Windows TIPS
[Security]
  Windows TIPS TOPへ
Windows TIPS全リストへ
内容別分類一覧へ

Wordをセーフ・モードで起動する

―― Wordファイルが正常に開けない場合の対処方法 ――

解説をスキップして操作方法を読む

デジタルアドバンテージ 正木 理絵子
2008/01/11
対象ソフトウェア
Word 2002
Word 2003
電子メールに添付されてきた安全かどうか分からないWordファイルや、何らかの理由により正常に開けないWordファイルを確認したい場合がある。
無理に起動しようとするとファイルが壊れたり、ほかの作業に支障が出たりする危険性がある。
セーフ・モードを使うと、正常に開けないWordファイルでも読めることがある。
セーフ・モードにするには、[Ctrl]キーを押しながらWordを起動する。

解説

 電子メールに添付されたWordファイル(.DOCファイル)が安全かどうか分からない場合や、何らかの理由によりWordファイルが正常に開けない場合でも、ファイルの内容を確認したい場合がある。そのようなとき、無理にファイルを開こうとするとウイルスなどに感染したり、そもそもWordファイルが判読できる状態で開けなかったりすることがある。そのような場合、強引にWordファイルを開かず、セーフ・モードでWordを起動し、ファイルを読み込むとよい。

 セーフ・モードで起動すると、[表示]−[ツール バー]−[ユーザー設定]の設定やNormal.dotなどの(デフォルト)テンプレートの設定、[ツール]−[オプション]の設定を無効にし、ファイルを開くのに最低限必要な機能のみの状態で、Wordが実行される。これにより、設定に何らかの問題があってWordが起動しないような場合でも、文書の内容が判読可能な状態で開くことができる。また万全ではないが、Wordの脆弱性を悪用するような攻撃を回避する手助けともなる。

 突然の事故にも対応できるよう、セーフ・モードの起動方法を覚えておくと便利である。

操作方法

  [Ctrl]キーを押したままWordのアイコンをクリックすると、「Wordによると、CTRLキーが押された状態です。Wordをセーフ モードで起動しますか?」というメッセージが表示される。このウィンドウで、[はい]をクリックすると、Wordがセーフ・モードで起動する。Wordが起動したら、ツール・バーのメニュー一覧から[ファイル]−[開く]を選び、ローカルに保存されている任意のファイルを選べばよい。

 電子メールに添付されてきたファイルを確認する場合は、セーフ・モードで起動する前に、あらかじめローカルに保存しておく必要がある。

Wordをセーフ・モードで起動する
[スタート]メニューなどに表示されるWordのアイコンを、[Ctrl]キーを押したままクリックする。このとき[Ctrl]キーはすぐに離さず、メッセージ・ボックスが表示されるまで押し続ける。
Wordのアイコンをクリックする。

 すると、セーフ・モードで起動してよいかを尋ねるメッセージ・ボックスが表示されるので[はい]をクリックする。

セーフ・モードで起動することを承諾する
「Wordによると、CTRLキーが押された状態です。Wordをセーフ モードで起動しますか?」というメッセージ・ボックスが表示されるので、[はい]をクリックする。
[はい]をクリックする。

 セーフ・モードで起動すると空のウィンドウが開くので、ツール・バーのメニューから[ファイル]−[開く]を選び、任意のファイルを探す。

セーフ・モードで起動したWord
ウィンドウのタイトル・バーに「(セーフ モード)」と表示されていることを確認し、必要なファイルをツール・バーの[ファイル]から開く。
タイトル・バーに「(セーフ モード)」と表示されていることを確認する。
[ファイル]−[開く]を選び、表示されるファイル一覧から必要なファイルを選ぶ。

 ただし、セーフ・モードで起動した場合、以下のような制限がある。

  • テンプレートが反映されないため、テンプレートで設定したフォントなどの装飾が表示されない
  • テンプレートが保存できない
  • Officeアシスタントが自動的に表示されない
  • ツール・バーまたはコマンド・バーのユーザー設定の読み込みと保存ができない
  • オートコレクトのリストの読み込み、変更、保存ができない
  • 修復した文書が自動的に開かない
  • スマート・タグの読み込みと、新規のスマート・タグの保存ができない
  • ユーザー設定が保存できない
  • 追加機能とアドインが自動的に読み込まれない

 なお、電子メールに添付されたWordファイルの確認などに利用するような場合は、「/safe」オプションを付けたショートカットを作成して、それをダブルクリックすることでWordをセーフ・モードで起動できるようにしておくと便利だ。End of Article

「Windows TIPS」

@IT Special

- PR -

TechTargetジャパン

Windows Server Insider フォーラム 新着記事
@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)
- PR -

イベントカレンダー

PickUpイベント

- PR -

アクセスランキング

もっと見る

ホワイトペーパーTechTargetジャパン

注目のテーマ

Windows Server Insider 記事ランキング

本日 月間
ソリューションFLASH