Windows TIPS
[Office Master]
  Windows TIPS TOPへ
Windows TIPS全リストへ
内容別分類一覧へ

Office 2007のバージョン番号を表示させるには

解説をスキップして操作方法を読む

デジタルアドバンテージ 正木 理絵子
2008/02/01
対象ソフトウェア
Office 2007
Office 2007のユーザー・インターフェイスは従来のものから大幅に変更された。
これに伴い、Office 2007の一部のアプリケーションでは、バージョン情報を表示させる方法も変更されている。

解説

 例えば、Office 2007 SP1がリリースされたのでパッチを当てた後、SP1が適用されたからどうかを確認するためにバージョン番号を表示させようとツールのメニューから[ヘルプ]を選んだが、[バージョン情報]メニューがなく、戸惑ったことはないだろうか。周知のとおりMicrosoft Officeは、Office 2007からユーザー・インターフェイス(UI)が大幅に変わってしまった。そのため、[ヘルプ]タブへ移動してもバージョン情報を知ることができない。

Office 2003以前のバージョン情報
Word 2003などで[ヘルプ]-[バージョン情報]メニューをクリックすると、このようなダイアログが表示される。ここから、Officeのバージョン番号を確認できる。
Office Word 2003のバージョン番号。最後の「SP2」は、Office 2003 SP2が適用されていることを示す。

 新しいOffice 2007でバージョン番号を確認するにはどうすればよいか、本TIPSではその方法を紹介しておく。

操作方法

 Office 2007のバージョン番号を確認するには左上の[Microsoft Office]ボタンをクリックし、さらに[Wordのオプション]ボタンをクリックする。するとオプション設定ダイアログが表示される。

アプリケーションのオプションを開く
[Microsoft Office]ボタンをクリックし、さらに[Wordのオプション]ボタンをクリックするとオプション設定ダイアログが表示される。
[Microsoft Office]ボタンをクリックする。
[Wordのオプション]ボタンをクリックする。

 表示された[Wordのオプション]ダイアログで[リソース]メニューを選ぶと、使用しているOffice 2007のバージョン情報が表示され、同時にバージョン番号を確認することができる。

バージョン情報を確認する
[Wordのオプション]ダイアログのメニューから[リソース]を選ぶと、バージョン情報が確認できる。
[リソース]をクリックして選択する。
[Microsoft Office Word 2007のバージョン情報]というタイトルの下に使用しているバージョン情報が表示されている。
このボタンをクリックすると、従来のOfficeにおけるバージョン表示ダイアログと同様の、より詳細なバージョン番号やプロダクトIDなどの情報が表示される。

 ただしこの方法でバージョンを表示できるのは、Word 2007、Excel 2007、PowerPoint 2007およびAccess 2007に限られる。Outlook 2007、Publisher 2007、InfoPath 2007、OneNote 2007、InterConnect 2007、Visio 2007などは、従来どおり[ヘルプ]−[バージョン情報]メニューからバージョンを確認するようになっている。

 参考までに挙げておくと、Office 2007では次のようにバージョンが表示される。End of Article

■SP未適用状態のOffice 2007のバージョン情報
■SP1適用済み状態のOffice 2007のバージョン情報
Office 2007のバージョン番号の例

  関連リンク
  Office 2007 製品の無償サポートを利用する際に必要なプロダクト ID を確認する方法(マイクロソフト サポート技術情報)
     
この記事と関連性の高い別のWindows TIPS
Office 2007にOffice 2003互換メニューを追加する
Office 2007でエクスプローラから97-2003形式の新規ファイルを作成できるようにする
グループ・ポリシーでOffice 2007のデフォルトのファイル保存形式を97-2003形式に変更する
互換機能パックを使ってOffice 2007のファイルを読み書きする
複数のバージョンのOfficeをインストールする
このリストは、(株)デジタルアドバンテージが開発した
自動関連記事探索システム Jigsaw(ジグソー) により自動抽出したものです。
generated by

「Windows TIPS」

TechTargetジャパン

Windows Server Insider フォーラム 新着記事
  • 第423話 歴史の悲劇 (2014/7/29)
     どうしてハードディスクはCドライブなんだ。AやBはどうした。えっ、PCの歴史を知らないからだって? そんなもの知る必要あるの?
  • iPhone/iPadで使える「iBeacon」とは? (2014/7/28)
     iBeaconを活用したサービスでは、iPhoneなどのユーザーが実店舗に入店したときだけクーポンを入手したりできるという。その仕組みは? 活用例は?
  • dirコマンドでファイル名の一覧を取得する【更新】 (2014/7/25)
     Windows OS標準コマンドの基本中の基本、といっても過言ではないdirコマンド。オプションを駆使してさまざまなファイル名一覧を取得する方法を解説
  • PowerShell DSCによる展開の概要とプッシュ型展開 (2014/7/24)
     Windows OSの設定や構成変更を簡単に、そして確実に行うことができるPowerShell DSC。今回は展開の概要とプッシュ型の展開方法について解説
@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)

キャリアアップ

- PR -

イベントカレンダー

PickUpイベント

- PR -

アクセスランキング

もっと見る
- PR -

ホワイトペーパーTechTargetジャパン

ソリューションFLASH

「ITmedia マーケティング」新着記事

第2回 ヒートマップでLPO――ヒートマップの登場で“in-page web analytics”時代に突入したLPO
ヒートマップがWebサイト分析の現場に登場したことで、LPOは、“in-page web analytics”...

ダウンロードフリー! 「戦略リーダーとしてのマーケティング組織、CMO機能」(eBook版)
「ITmedia マーケティング」編集部では、過去の人気連載をeBook 形式に再編集した新シリ...

第1回 なぜ、いま、DMPなのか?
最近のデジタルマーケティング分野における重要キーワードにDMP(Data Management Platfo...