ICDロゴ

レジストリエディタ (registry editor)

最終更新日: 2001/07/13

 Windows 95/98やWindows NT環境において、各種のシステム情報を記録したレジストリファイルを編集するためのエディタ。レジストリファイルはバイナリ形式のデータベースなので、テキストエディタなどでは編集することはできず、専用のエディタが必要になる。

 Windows 95/Windows 98、Windows NTには、標準でこのレジストリエディタが提供されているが、不用意にレジストリを変更すると、システムが起動不能になるなど、システムに重大な障害をもたらす可能性もある。このためデフォルトでは、レジストリエディタは[スタート]−[プログラム]メニューなどには登録されていない。Windows 95/Windows 98、Windows NTとも、システムをインストールしたディレクトリにある「Regedit.exe」がレジストリエディタの実行ファイルである。

Copyright (C) 2000-2007 Digital Advantage Corp.

アイティメディアの提供サービス

キャリアアップ

- PR -