ICDロゴ

COM (Component Object Model)

【コム】

最終更新日: 2002/05/19

 Microsoftが考案したソフトウェア・コンポーネント技術。従来は単独の実行ファイルとして構成されていたアプリケーションなどを、オブジェクト指向技術にのっとって独立した複数のコンポーネントとして分離し、それらが互いに連携することで全体の処理を進められるようにする。この際に分離されたコンポーネントは、独立して機能できるので、必要に応じて他のコンポーネントと組み合わせ可能なソフトウェア部品として再利用することができる。

Copyright (C) 2000-2007 Digital Advantage Corp.

アイティメディアの提供サービス

TechTargetジャパン

キャリアアップ

- PR -