ICDロゴ

バッファ・オーバーフロー (buffer overflow)

最終更新日: 2002/06/02

 バッファに書き込まれるデータが、あらかじめ用意されたバッファ領域に入りきらずに、はみ出したり(バッファ領域を超えてデータが書き込まれてしまうこと)、入りきらずにあふれた部分のデータが捨てられてしまったり、まだ処理されていない部分のデータが後からやって来たデータで上書きされてしまって失われたりすること。もしバッファ領域を超えてデータが書き込まれるようなことがあると、他の部分のデータが破壊され、プログラムやシステムが暴走してしまう可能性がある。またこのような問題点は、バッファ・オーバーフロー攻撃などに使用され、セキュリティホールとなることもある。

Copyright (C) 2000-2007 Digital Advantage Corp.

アイティメディアの提供サービス

キャリアアップ

- PR -