ICDロゴ

ファイアウォール (firewall)

最終更新日: 1998/10/14

 外部のインターネットから社内のイントラネットに対する不正なアクセスや、社内からインターネットへの情報漏洩などを防ぐことを目的として、イントラネットとインターネットの間に設置されるゲートウェイ。火災のときに、火の手を防ぐ防火壁(firewall)に因んでこう呼ばれている。

 ファイアウォールは前出のような機能を指すもので、特定のハードウェアシステムやソフトウェアシステムを指すものではない。実際のところ、イントラネットの規模や、ファイアウォールに期待・要求されるセキュリティの強度に応じて、さまざまなハードウェアやソフトウェアを組み合わせてファイアウォールが構築される。たとえば簡易なものなら、ルータのパケットフィルタリング機能を利用するもの、あらかじめ許可したネットワークサービスのパケットだけを通過させるアプリケーションゲートウェイ・ソフトウェア、TCPによるアプリケーション間のコネクション(バーチャルサーキットと呼ばれる)をフックして、すべてのTCP/UDPコネクション要求をゲートウェイから送信するサーキットレベルゲートウェイなどがある。

Copyright (C) 2000-2007 Digital Advantage Corp.

アイティメディアの提供サービス

キャリアアップ

- PR -