ICDロゴ

フレッツ・ISDN (FLETS ISDN)

【フレッツ・アイ・エス・ディ・エヌ】

最終更新日: 2000/12/04

 NTTの提供する、インターネット常時接続のためのサービスの名称。月額固定料金(4500円)を支払うことにより、ISDN(INSネット64、INSネット64ライト、INSネット1500)で提供される通信回線のうち、1Bだけを使用して、64kbpsの常時接続環境を実現する。2000年7月より、東京23区や大阪市などを中心にサービスが開始された。フレッツ(FLET'S)とは、定額料金(flat)で、インターネットを楽しめる(friendly)、柔軟な(flexible)環境、という意味から付けた言葉。

 ISDNでは、64Kbpsの通信チャンネル(Bチャネル)を複数同時に使用することができるが(INSネット64では同時に2Bまで使用可能)、フレッツ・ISDNでは、このうちの1チャンネルをNTTの提供する「地域IP網」と呼ばれるTCP/IPネットワークにダイヤルアップ接続する。ユーザーは、この地域IP網を通じて、インターネット サービス プロバイダ(ISP)へ接続し、インターネットへの常時接続環境を実現することができる。最近ではこのサービスをサポートするISPも増えてきているし、1000円以下でこのサービスを提供するプロバイダもある。

 このサービスを利用するためには、ISDN回線とフレッツ・ISDNサービスの契約以外に、フレッツ・ISDNをサポートしたISPとの契約も必要になるし、最大通信速度も64Kbpsに限られるが、CATVインターネットやxDSLを利用したインターネット接続サービスと変わらない程度の値段で常時接続サービスが実現できるし、これらのサービスが受けられない地域や環境のユーザーとってはいちばん容易に実現できる常時接続サービスである。

 なお、以上のサービスはタイプ1と呼ばれる形態であるが、このほかにタイプ2と呼ばれるサービスも存在する。これは、プロバイダ自身がユーザーの最寄のNTT局舎にIP接続のためのルータを設置するサービスであり、地域IP網を経由しないので月額使用料金も安価になる(2900円)。

Copyright (C) 2000-2007 Digital Advantage Corp.

アイティメディアの提供サービス

TechTargetジャパン

キャリアアップ

- PR -