ICDロゴ

改ざん (falsification)

【カイザン】

最終更新日: 2006/02/06

 セキュリティ関連用語。データや通信内容などを不正に書き換える行為のこと。権限を持たないユーザーが、管理者や所有者の許可なくコンピュータ・システムのデータやファイル、メモリの内容などを書き換えたり、Webページのデータを書き換えたりすることを指す。クラッカーが技術力を誇示をしたり、主義・主張などを行うために、企業や組織のホームページを改ざんすることが多い。

 改ざんの原因は、サーバの設定ミスや脆弱性に対する修正プログラムの適用忘れなどを悪用されるケースがほとんどである。通信販売サイトなどは、ホームページが改ざんされることで、個人情報の流出も懸念されるようになるなど、社会的な信用を大きく損なうことがある。現在のところ、クラッカーによる愉快犯的な要素が多い犯罪だが、機密情報の改ざんなどを行うことで、企業を脅迫するといった犯罪にエスカレートすることも考えられる。インターネットへ公開しているサーバに対しては、十分なセキュリティ対策を講じることが重要である。

Copyright (C) 2000-2007 Digital Advantage Corp.

アイティメディアの提供サービス

キャリアアップ

- PR -