ICDロゴ

CTI (Computer-Telephony Integration)

【シー・ティー・アイ】

最終更新日: 2000/08/07

 伝統的な音声通話用の電話やFAXとコンピュータとを融合させ、情報通信の効率化、高機能化を実現するための技術。伝統的なアナログ電話用交換機をコンピュータに接続して、情報管理を可能にしたものなどが以前から紹介されており、CTI自体はそれほど新しい言葉ではないが、日本国内では、NTTの発信者番号通知サービス(いわゆるナンバーディスプレイ)が開始され、これを利用した受発注システムや顧客サービスなどが広く行えるようになったことから注目されるようになった。

 たとえば、通知された発信者番号を自動的にコンピュータに送り、データベースを検索できるようにすれば、これまではオペレーターが会話で確認していた作業を瞬時に、間違いなく行えるようになる。このようなシステムでは、オペレータが通話を開始する段階で、発信者に関する各種の情報(氏名や住所、商品の購入履歴など)をディスプレイでモニタできるため、発信者を特定するための作業を省き、すぐに本題の会話に移ることができる。

Copyright (C) 2000-2007 Digital Advantage Corp.

アイティメディアの提供サービス

TechTargetジャパン

キャリアアップ

- PR -