ICDロゴ

WAN (Wide Area Network)

【ワン】

最終更新日: 2003/06/17

 遠隔地にあるコンピュータやLAN同士を、通信事業者が提供する広域網などを使用して接続した広域ネットワーク。LANは同一ビル内など、比較的近距離にあるコンピュータ同士を閉じたネットワークで接続したものだが、WANでは広域網を利用するため、通信コストやセキュリティ面で考慮すべき点がLANのそれとは大幅に異なってくる。

 従来、WANの構築には、専用回線を契約して2点間のLAN同士を接続したり、夜間のみダイヤルアップ接続を行ったりするのが一般的だった。これに対し最近では、通信コストが比較的安価なインターネットを通信回線として使用するVPN(Virtual Private Network)が注目されている。当初は、通信の安全性(データが途中で改竄されたり、盗まれたりしないなど)を確保することが困難だったが、暗号化技術などが進歩し、セキュリティ機能を備えた通信プロトコルの標準仕様が確立されたことなどから注目を集めるようになった。

Copyright (C) 2000-2007 Digital Advantage Corp.

関連用語

アイティメディアの提供サービス

TechTargetジャパン

キャリアアップ

- PR -