ICDロゴ

GPS (Global Positioning System)

【ジー・ピー・エス】

最終更新日: 1998/09/30

 地球上での現在位置を算出するために開発されたシステム。

 GPSでは、低軌道の衛星を地球上を網羅できるように飛ばし、この衛星から送信される電波を受信することで、現在位置を算出する。通常、地上からは常時4〜12個程度の衛星の電波を受信でき、これらの位相を計算することで、現在位置を算出できる。1回の測定誤差は30m〜100mとされている。

 現在では、このGPSと地図情報システムを組み合わせることで、道路情報などをリアルタイムに表示する車載用ナビゲーションシステムなどが一般に普及している。

Copyright (C) 2000-2007 Digital Advantage Corp.

アイティメディアの提供サービス

キャリアアップ

- PR -