ICDロゴ

OpenTypeフォント (OpenType font)

【オープン・タイプ・フォント】

最終更新日: 2003/01/04

 Adobe社とMicrosoft社が共同で開発した、新しいスケーラブル・フォント・フォーマット。Unicode文字セットをベースにして、利用するOSや言語、アプリケーションなどの環境を選ばない、クロスプラットフォームで利用できる、柔軟性の高いフォント・フォーマットとして開発された。WindowsおよびMacintoshプラットフォームで利用できる。

 スケーラブル・フォント・フォーマットとしては、現在ではTrueTypeやPostScriptフォントが広く普及しているが、これらは環境やアプリケーション、用途(商業印刷かそうでないか)などによって使い分ける必要がある。OpenTypeでは、文字コード・セットとしてUnicodeを採用することにより、内部コードとしてUnicodeを採用するWindowsやMacintosh OS、およびそれらの上で動作するアプリケーションなどとの親和性が高くなっている。また1フォント・セットあたりに収容できる文字数も最大6万5000文字と多く、さらに商業印刷用の組版向けのさまざまな追加情報(文字詰めやグリフ置換情報、異体字/旧字体/約物/ルビ/合字)なども保持することができる。

Copyright (C) 2000-2007 Digital Advantage Corp.

アイティメディアの提供サービス

キャリアアップ

- PR -