ICDロゴ

ボトルネック (bottleneck)

最終更新日: 1998/10/14

 「bottleneck」は「ビンの首」、「狭い通路」という意味。コンピュータ関連では、さまざまなシステム要素の中で、処理性能の低下要因となっている部分を指す。

 コンピュータシステムは、CPUやバス、メモリ、グラフィックスデバイス、ネットワークデバイスなどのハードウェアや、オペレーティングシステムやアプリケーションなどのソフトウェアが密接に関連して動作している。したがってこのうちの一部分だけの処理性能が高速でも、他の部分が低速だと、システム全体の処理能力は低速な部分に支配されてしまう。このように、システム全体のスループットを考えたときに、性能低下の一番の要因となっている部分(ハードウェア/ソフトウェア)を指してボトルネックと呼ぶ。

Copyright (C) 2000-2007 Digital Advantage Corp.

アイティメディアの提供サービス

TechTargetジャパン

キャリアアップ

- PR -