派遣Plus 派遣Q&A

人材派遣の基礎知識紹介予定派遣の特徴

紹介予定派遣の特徴
 


事前面接や履歴書の送付
紹介予定派遣に限り派遣先との事前面接や履歴書の送付が認められている。一般労働者派遣では、派遣先が派遣スタッフ個人を特定することは法律で禁じられている。そのため派遣スタッフに面接や履歴書の提出を求めることはできない。しかし派遣先企業への入社を前提としている紹介予定派遣に限り、就業前の面接や書類での選考が認められている。

派遣期間の上限
紹介予定派遣の派遣期間の上限は6カ月。一般労働者派遣と特定労働者派遣では、専門26職種の派遣期間は無制限である。これに対し紹介予定派遣では派遣先企業への入社を前提としているため、すべての職種で派遣期間の上限が最長6カ月と定められている。

採用内定時期
紹介予定派遣の採用内定は派遣期間中に可能である。入社を前提とした紹介予定派遣だが、派遣の契約期間中に派遣先企業から人材派遣会社にその決定を伝えることができる。逆に派遣先が採用を見合わせたいと伝えて来ることもある。派遣先企業と派遣スタッフの双方が内定に納得したら詳しい採用条件を確認し、入社手続きに入る。なお、派遣スタッフがこの時点で条件内容に満足できなければ、入社を断ることもできる。


■人材派遣の基礎知識
  人材派遣の仕組み
  人材派遣の形態
→ 紹介予定派遣の特徴
  派遣業と請負業の違い
■派遣Q&A
人材派遣の基礎知識
人材派遣会社に登録する
仕事を始めるまで
就業開始
派遣社員の給与と保険・休暇
トラブルに巻き込まれたら
このページのコンテンツは、はたらこ ねっとの「人材派遣の知識に強くなろう」をもとにし、JOB@ITが一部改変して 掲載しています。