派遣Plus 派遣Q&A

人材派遣の基礎知識派遣業と請負業の違い

派遣業と請負業の違い
 


派遣業は派遣元人材派遣会社が要求されるスキルを持ったスタッフを派遣し、派遣先が指揮命令をおこないながら仕事を進めていく。一方請負業の目的は仕事の完成にあるので、請負業者が自ら雇用している労働者に指揮命令して仕事を完成させその結果の責任を負う。また派遣の場合、派遣スタッフの契約期間は職種によって上限3年の制限があるが、請負は継続して長期契約が可能で期間の制限がない。なお、労働者のみを供給する請負は禁止されている。


■人材派遣の基礎知識
  人材派遣の仕組み
  人材派遣の形態
  紹介予定派遣の特徴
→ 派遣業と請負業の違い
■派遣Q&A
人材派遣の基礎知識
人材派遣会社に登録する
仕事を始めるまで
就業開始
派遣社員の給与と保険・休暇
トラブルに巻き込まれたら
このページのコンテンツは、はたらこ ねっとの「人材派遣の知識に強くなろう」をもとにし、JOB@ITが一部改変して 掲載しています。