[hp world 2001開催]
端末、インフラ、e-servicesで巻き返しを図るHP

2001/5/24

 日本ヒューレット・パッカードは5月22日・23日の2日間、ユーザー・カンファレンス「hp world 2001」を開催した。13回目となる今年は36のセミナーを用意し、7000名程度の来場者を見込んでいる。

 このイベントに合わせ来日した米HP President Business Customer OrganizationのWebb Mckinney氏が会見を開き、同社のビジネス戦略について語った。

McKinney氏 マイクロソフトについては「ライバルではない。UDDIでは協力して推進している良いパートナー」

 McKinney氏は同社会長兼CEOのCarly Fiorina氏の下で製品販売部門を取り仕切っている人物。同社は5月16日に2001年第2四半期決算を発表したばかり。売上高は116億ドルで前年同期比4%の減収にとどまったが、純利益の3億1900万ドルは、前年同期比で66%もの減収となった。

 McKinney氏はまず、同社の重点分野についてコメントした。HPのフォーカスエリアは、インテリジェントな端末、“always on”のインフラ、e-servicesの3つ。端末については、好調なプリンター、PC、ポケットPCを引き続き強化していくとした。

 インフラについては、管理性、信頼性、可用性、拡張性、モバイル性、安全性の6つを特徴とするalways onのインフラを実現していく。管理ソフトウェア群である「HP OpenView」に加え、新たに「Netaction」ラインで開発・統合プラットフォーム分野に進出し体制を整えた。「Netaction」はWebサービスを実現する製品群として2001年2月に発表されたECプラットフォーム(「.NETとJavaに対応が特徴、HPのECプラットフォーム」参照)。買収したアプリケーションサーバ・ベンダ、BluestoneのJ2EE準拠サーバ製品をベースに、ブローカーなど各種の機能を乗せ、XML、UDDIなどをサポートしてインターネット・オペレーティング環境を実現する。

 これらのソフトウェアが載るハードウェアには、サーバやストレージがある。中でも成長分野であるストレージについては、ハード、管理ソフトウェア、ともに大きな期待を寄せているという。また、サーバについては、将来的にプロセッサをRISCからItaniumへ移行させていく。「互換性を保証し、スムーズな移行を実現する」。競合相手であるサン・マイクロシステムズに対し、「HP-UX、Linux、Windows 2000とサポートが広い」と優位性を強調した。

 e-servicesに関しては、世界で進めている取り組み「Mobile e-Services bazaar」を紹介した。パートナーに施設を提供して、モバイルをつかったe-servicesを開発を支援するプログラムで、400社が参加してヘルシンキ、北京などで実施している。日本でも2001年中に開設する予定だ。

 McKinney氏はさらに、サービス部門の拡大についても触れた。ハードウェアベンダは機器販売による収益が見込めなくなっており、同社でも収益源をコンサルティングやアウトソーシングなどのサービス分野から得られるよう、フィオリーナ会長の指示の下で収益体制の変換を図っている。その一例として、積極的に採用活動を進めていることや、先日アクセンチュアと結んだ戦略的提携関係を挙げた。

 McKinney氏は、これらの同社の戦略を支える柱はカスタマーとパートナーとした。カスタマーでは、顧客重視姿勢をさらに強化していく。「企業はITを用いて企業体制そのものを最編成していく必要に迫られており、ニーズに合わせて対応していく」とMcKinney氏。それを実行していく上で重要になるのが“TCE”だ。“TCE”とはトータル・カスタマー・エクスペリエンス(Total Customer Experience)のこと。顧客を理解するためのリサーチを行い、それに基づいたサービスや製品を提供することにより顧客満足を得るというHPのアプローチである。

 パートナーに関しては、「VAR、ISV(独立系ソフトウェア・ベンダ)、xSP(各種サービス・プロバイダ)らの協力なしには、トータル・ソリューションの提供は実現できない」として、「パートナーにとって信頼されるアドバイザーであり続けたい」と語った。「顧客の資産をいかしながらビジネスを変革する手助けをすることがHPのミッション。パートナーとともに実現する」。

 最後に、懸念される米国の景気についてコメントした。同氏は、「“ドットコム・バブル”が崩壊し、投資が減っているのは事実。今年中の景気回復は無理だろう」としながらも、長期的には見通しは明るいという見解を示した。

(編集局 末岡洋子)

[関連リンク]
Mobile e-Services bazaar(英語)

[関連記事]
.NETとJavaに対応が特徴、HPのECプラットフォーム(@ITNews)
HP、アプリサーバ市場で勝負へ (@ITNews)
HP、Webホスティング専用アプライアンス・サーバなどを発表 (@ITNews)
サン製サーバと「HP OpenView」の統合強化へ (@ITNews)
メーカーからの脱皮を図るHP、コンサルへ本格進出 (@ITNews)
HP、システム統合を実現するEAI市場へ進出 (@ITNews)

情報をお寄せください:


@IT Special

- PR -

TechTargetジャパン

@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)
- PR -

TechTargetジャパン