伊藤忠テクノサイエンスがMSPサービスを提供開始

2001/6/28

 伊藤忠テクノサイエンス(CTC)は6月27日、企業システムの保守/管理やコンサルティングといった統合マネジメント・サービス「iMSP(integrated Managed Service Provider)」を開始すると発表した。

 iMSPは、都内2カ所に設置予定のリモート監視センター「MOC(Management Operation Center)」を拠点として、監視ツールや各種サーバを集中配置し、24時間365日のシステム監視サービスをユーザー企業に提供していく。MSPのメリットの1つに、複数企業のシステム管理業務を一括して行うことで管理コストの削減が可能になる点がある。自社ですべての要員を囲い込むのではなく、セキュリティや障害対応のプロフェッショナルに管理を任せたうえで、なおかつコスト削減も実現できるのである。

 提供されるサービスメニューは下記の通り。

  • MSP Lite
    障害監視(pingによるサーバ死活監視)
  • MSP Standard
    障害監視(サーバ死活監視、HW障害/リソース監視)
    ネットワーク監視(NW機器死活監視、HW障害監視)
    サービス監視(サービス/プロセス/アプリケーション監視)
  • MSP Custom
    オーダーメイドサービス(運用形態に合わせた監視サービス)
  • MSP Pro
    ネットワーク性能評価(性能診断レポートの提供)
    サーバ性能評価(性能診断レポートの提供)
    バックアップ管理サービス
  • MSP Security
    ファイアウォール(FireWall-1)管理サービス
    MSS Intrusion Detection and Response Service(セキュリティ/不正侵入の監視と検出、レスポンスサービス)

[関連リンク]
伊藤忠テクノサイエンスの発表資料

[関連記事]
低コストでWebサイトを運用・管理する新サービスとは?(@ITNews)

 

情報をお寄せください:



@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)
- PR -