CA、70%強のシェアを誇るデータ・モデリング・ツールの最新版

2002/5/31

 コンピュータ・アソシエイツ(以下CA)は5月30日、データ・モデリング・ツール「AllFusion ERwin Data Modeler(オールフュージョン・アーウィン・データ・モデラー)4.0日本語版」を発表し、発売を開始した。価格は1ライセンス90万円。

 AllFusion ERwin Data Modelerは、構造化アプローチを採用したシステム開発をサポートするデータ・モデリング・ツール。企業のデータ要件や関連するデータベースの定義および管理、データベースへの実装を行う。DB2、Oracle、SQL Server、HiRDBなど多様なデータベース・プラットフォームに対応している。

「AllFusion ERwin Data Modeler」によるモデリングのフロー

 主な機能は以下のとおり。

■デザイン・レイヤー・アーキテクチャの採用

・論理モデル、物理モデルのみを定義可能
・論理モデルと物理モデルの同期可能
・モデルの導出可能
・モデルの履歴を管理し、変更に対するインパクトが分析可能

■用語集機能の追加

・名前付け基準エディタを搭載
・ネーミングの不整合の予防

■ユーザー定義型データ(UDB)とDBのデータタイプのマッピング

■モデルエクスプローラーを採用

・エンタープライズレベルで管理、更新されるモデルをビジュアルに取り扱うことが可能
・ドラッグ&ドロップ、ナビゲーション機能の充実
・Windowsライクな操作環境の実現

■モデルの描画オブジェクトの充実

・円や脚注、色をきめこまかく設定可能

■レポート・テンプレート・ビルダの搭載

・ERwin Modeling Suite共通のレポート・ビルダ(RTF、テキスト、HTTP)を搭載
・メンバー全員に対してモデルをWeb上に出力可能

■XMLを標準のインターフェイスとして採用

・ERXの廃止

■データベースのサポート

・DB2、Oracle、SQL Server、Sybase、Ingres、ODBCに対応

 アメリカの調査会社GIGA Information Groupによると、世界のデータモデリング市場でのCAのシェアは55%という。同社 プロダクトマーケティング シニアマネージャーの小屋敷泰教氏は、「ワールド・ワイドにおけるERwin導入実績は企業数で約1万社、出荷ライセンス数で10万ライセンスだ。日本国内では8000ライセンスを出荷し、70%強のシェアがあるとみている。販売規模はワールドワイドで年率20%を超える成長率を誇る」と胸を張った。

(編集局 谷古宇浩司)

[関連リンク]
コンピュータ・アソシエイツの発表資料

[関連記事]
CA、ドメイン認証の連携を強化したポータル新製品 (@ITNews)
MC向けワイヤレスiDCでCAと京セラグループ会社が提携 (@ITNews)
操作性に優れた企業ポータル構築ソフト、CAから (@ITNews)

情報をお寄せください:


@IT Special

- PR -

TechTargetジャパン

@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)
- PR -

TechTargetジャパン