捺印もできる無料のPDFはいかがですか?

2005/5/24

 シヤチハタとスカイコムは5月23日、業務提携を締結し、保存機能を搭載したPDF閲覧ソフト「SkyPDF Viewer 1.0」を6月下旬より無償で配布すると発表した。併せて、電子署名機能やPDF作成機能を搭載した「SkyPDF Tools 1.2」を共同で販売する。

左)シヤチハタ 取締役副社長 舟橋正剛氏
右)スカイコム 代表取締役社長 荒武捷二氏

 シヤチハタは1941年創業の有名な印鑑メーカーだ。1995年から10年間に渡って電子印鑑ソフト「パソコン決裁」を約18万ライセンス販売してきた。スカイコムは、PDF作成ソフト「いきなりPDF」をソースネクストを通じて販売し、累計85万ライセンスを出荷している。

 今回、両社が協力して無償配布する「SkyPDF Viewer 1.0」は、閲覧・入力に加えて、保存や電子印鑑による捺印が可能なPDFソフトウェア。シヤチハタの電子印鑑データを購入するだけで捺印できる点が特徴だ。従来では、電子印鑑を捺印するためには、別途専用ソフトを購入しなければならなかった。6月下旬より両社のWebサイトやパートナーサイトを通じてダウンロード提供を開始する予定だ。シヤチハタ 取締役副社長 舟橋正剛氏は、「電子化が進む現在でも、日本には根強く“捺印文化”が存在する。この問題をクリアしないかぎり、日本では紙文書の電子化は進んでいかないだろう」と説明した。

 また、電子署名機能や電子印鑑データ、PDF作成機能などを同梱したパッケージ製品「SkyPDF Tools 1.2」の有償販売を6月下旬に開始する。スカイコム 代表取締役社長 荒武捷二氏は「(ソースネクストの)いきなりPDFが売れたように、PDFを低価格で作成したいというニーズは強い。さらに、日本の捺印文化を認めて取り入れるためには電子捺印も必要だ。電子署名法やe文書法からも今後、“捺印できるPDF”の需要は高まっていくだろう」と推測した。

(@IT 大津心)

[関連リンク]
シヤチハタ報道発表資料
スカイコム報道発表資料

[関連記事]
PDFのアクセス権を「後だしジャンケン」で変更、アドビ新製品 (@ITNews)
PDFにタイムスタンプを添付、アドビとPFUがe-文書法で協業 (@ITNews)
Acrobat 7.0は「出足好調」、PDFが狙う次の分野とは (@ITNews)
起動でイライラしない? 高速化したAdobe Reader 7.0 (@ITNews)
Acrobat 7.0は、セキュリティとコラボレーション (@ITNews)
「Adobe LiveCycle」が前面に、アドビのPDF戦略 (@ITNews)

情報をお寄せください:



@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)
- PR -