64bit版Windowsにも対応

MS、Virtual PC 2007を無償ダウンロード開始

2007/02/20

 米マイクロソフトは現地時間の2月19日、仮想化ソフトウェアの最新版、「Virtual PC 2007」を無償で公開した。日本語版もダウンロードできる。今回のバージョンアップでは、ホストOS、ゲストOSのいずれでもWindows Vistaを正式サポートしたほか、ホストOSでは64bit版のWindowsにも対応した。インテルやAMDのCPUの一部が備える仮想化機能にも対応する。また、物理的な実行環境としてマルチディスプレイをサポートし、ゲストOSを、いずれか1つのディスプレイ上でフルスクリーン表示することもできる。

virtualpc01.png

(@IT 西村賢)

情報をお寄せください:



@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)
- PR -