共有するグループをあらかじめ登録して選べる

人と繋がりにくい(!?)ソーシャルブックマーク登場

2007/03/16

 Webアプリケーションの開発などを行うかなめいは3月16日、気になるWebページを、知らせたい友人を指定して共有・コミュニケーションができるソーシャルブックマークサービス『クリップリンク』のベータ版を公開した。

 サービス開発の背景として同社は、従来のソーシャルブックマークサービスでは、不特定多数のユーザーとのブックマーク共有や議論を目的としており、身近な友人・知人、同趣味の人と、ちょっとしたコミュニケーションをするには適さなかったと指摘。クリップリンクでは、ブックマークを配信する先のグループを、あらかじめユーザーが任意に設定したグループ単位できるようにした。

 ブックマークを配信する範囲は指定したグループの「メンバーまで」または「メンバーとメンバーの友達まで」の2段階で指定できる。また、共有した記事ごとに、閲覧権限があるメンバーのみで情報交換ができる。

 ブックマーク用ブックマークレットやRSS配信、タグといった一般的な機能も実装した。また、ブックマークされたものをユーザー名とコメントを表示せずにオープンな掲示板に順次掲載する「最新ブックマーク一覧」を用意する。

cliplink01.png

関連リンク

(@IT 西村賢)

情報をお寄せください:


@IT Special

- PR -

@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)
- PR -