Linux版も提供

MS、Flash対抗「Silverlight」を正式リリース

2007/09/05

 米マイクロソフトは9月4日、Flash対抗のブラウザプラグイン「Silverlight 1.0」を正式リリースした。

 Silverlightはクロスブラウザ対応のメディア再生プラグインで、Windows Media技術を使ったWebオーディオ・ビデオの再生に使われる。マイクロソフトのSilverlightサイトから無料でダウンロードでき、対応プラットフォームはWindowsおよびMac。

 またマイクロソフトはこの日、SilverlightのサポートをLinuxにも拡大するためにノベルと協力することも発表した。 Microsoft .NETのクローン構築を目指すノベル傘下のオープンソースプロジェクト「Mono」を基盤に、Linux向けの「Moonlight」を提供する。

 さらに同社は、コンテンツ配信ネットワークやツールベンダーなどとの協力関係を拡大するためのプログラム「Silverlight Partner Initiative」を立ち上げた。35社以上が参加している。

 マイクロソフトはSilverlight 1.0に合わせ、Silverlight向けメディアコンテンツのエンコードや公開を簡易化するツール「Expression Encoder 1.0」もリリースした。同ツールもSilverlightサイトからダウンロードできる。

関連リンク

(ITmedia)

情報をお寄せください:


@IT Special

- PR -

@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)
- PR -