「Googleドキュメント」

Googleがプレゼンソフト公開、オンラインで作成し公開

2007/09/18

 グーグルは9月18日、Webベースのプレゼンテーションソフトウェアを公開した。オンライン上でプレゼンテーションを作成し、ネットワーク経由でほかのユーザーに見せることができる。

 これまで「Google Docs & Spreadsheets」としていたオンラインの文書作成、表計算ソフトウェアにプレゼンテーション機能を追加した。併せて名称を「Googleドキュメント」に変更した。文書、表計算と同様にほかのユーザーと協力しながらプレゼンテーションを作成できる。

google01.jpg 「Googleドキュメント」のプレゼンテーション作成機能

 プレゼンテーションの作成はテキストボックスや画像を配置して行う。15種類のテーマも利用可能。一般的なプレゼンテーション機能を備える。新規作成のほか、10MBまでの「Microsoft PowerPoint」のファイル (.ppt、.pps)をアップロードできる。

 作成したプレゼンテーションはURLを共有することで複数の閲覧者にオンラインで見せることができる。閲覧者とのチャットも可能。

関連リンク

(@IT 垣内郁栄)

情報をお寄せください:


@IT Special

- PR -

TechTargetジャパン

@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)
- PR -

TechTargetジャパン