Outllook ExpressやiPhoneに対応

GmailがIMAP対応、PDAやスマートフォンからアクセス可能に

2007/10/25

 グーグルは10月24日、Webメールサービスの「Gmail」においてIMAPに対応したことを公式ブログで明らかにした。利用は無料。これまでGmailのメールボックスにアクセスするにはWebブラウザを使うか、いったん外部のメールアカウントに転送してメールクライアントで読む必要があった。この方法では未読メールやラベルによる整理などで同期が取れないという難点があった。例えば、モバイル端末上でいったん読んだメールが、Webブラウザ上でアクセスした際に再度未読となっていた。

 IMAPを使うことで、モバイル端末に付属するメールクライアントでGmailにアクセスし、直接Gmail上のメールボックスに対して各種操作が行えるようになる。公式に対応しているメールクライアントは「iPhone」「Outlook Express」「Outlook 2003/2007」「Apple Mail」「Windows Mail」「Thunderbird 2.0」だが、IMAPに対応していれば利用できる。

gmail21.png 原稿執筆時点(2007年10月25日)では、まだ日本語表示では設定メニューに現れないが、英語表示に切り替えるとIMAP関連のメニューが現れる

(@IT 西村賢)

情報をお寄せください:



@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)
- PR -