工数を約3割削減

楽天、Railsを使ってマイページを刷新

2007/12/18

 楽天は12月18日、会員向け専用ページ「my Rakuten」をカスタマイズ可能な「my RakutenBETA」としてリニューアルし、サービス提供を開始した。RubyとRuby on Railsを用いて開発した。

 my Rakuten BETAは、ランキング情報やオークション情報、エリア情報など楽天グループが提供するコンテンツを選択して、自由なレイアウトで配置できるポータルサービス。各コンテンツはドラッグ&ドロップで並べ替えができる。

 同社は、今回のケースがRubyおよびRuby on Railsを使って開発した初めての本格的なサービスとしていて、JavaやPHPを利用した従来の開発プロセスに比べて、工数を約3割削減することができたという。

rakuten01.png

(@IT 西村賢)

情報をお寄せください:

アイティメディアの提供サービス

TechTargetジャパン

キャリアアップ


- PR -

イベントカレンダー

PickUpイベント

- PR -

アクセスランキング

もっと見る

ホワイトペーパーTechTargetジャパン

ソリューションFLASH

「ITmedia マーケティング」新着記事

トライバルメディアハウスがPinterestと協働プロジェクトを開始
トライバルメディアハウスは、ピンタレスト・ジャパンと協働でプロジェクトを進めること...

「リードが足りない」の解消へ、toBeマーケティングとWEICが「MAPlus NIKITA」を提供
toBeマーケティングとWEICは、戦略的業務提携を行い、MA運用におけるリード数不足を解決...

読売新聞社がコンテンツマーケティング事業に参入、「YOMIURI BRAND STUDIO」を設立
読売新聞社は企業のコンテンツマーケティングを支援するため「YOMIURI BRAND STUDIO」を...