aQuantiveに続き、大型M&Aでネットに攻勢

マイクロソフトが検索大手のファストを買収

2008/01/08

 米マイクロソフトは1月8日、法人向け検索大手のノルウェー企業、ファスト・サーチ&トランスファに買収提案を行う計画であると発表した。買収金額は約66億クローネ(約1300億円)。ファスト・サーチ&トランスファは、この提案を受け入れる見通し。40%強のプレミアムを上乗せした額での株式取得で、2008年第2四半期に買収を完了予定。

 この買収により同社は、エンタープライズサーチ事業の強化だけでなく、ヨーロッパにおける研究開発でプレゼンスを増すことになるだろうとしている。

 マイクロソフトは昨年、オンライン広告ネットワークのaQuantiveを60億ドル(約6559億円)で買収しており、検索市場と広告市場の競争がますます激化しそうだ。

 ファスト・サーチ&トランスファはノルウェーのオスロで1997年に創業。2001年からは日本法人も設立されている。

(@IT 西村賢)

情報をお寄せください:

アイティメディアの提供サービス

キャリアアップ


- PR -
ソリューションFLASH

「ITmedia マーケティング」新着記事

スマートスピーカーのスキル開発、今すぐ取り組むために押さえておくべきこと
スマートスピーカーで何ができるのか。これからのマーケターが押さえておくべきポイント...

日本の広告主は変われたか? アドベリフィケーションに関する意識調査2018――Momentum
Momentumは「アドベリフィケーションに関する意識調査2018」の結果を公表しました。

LIFULLがAI導入の成果を報告、DMP施策でCVRが最大330%に
LIFULLは、2017年10月に導入したAppierのAI搭載データサイエンスプラットフォーム「AIXON...