既存のTwitter対応アプリケーションを流用可能

ライブドア、ミニブログでTwitter互換API公開

2008/02/05

 ライブドアは2月5日、ミニブログサービス「nowa」(ノワ)のAPI「nowa API」を公開したと発表した。TwitterのAPIと互換性があり、すでにTwitterのAPIを利用しているWebサイトやツールは簡単にnowaに対応できるという。

 nowa APIを通じて情報の閲覧や書き込み、フレンド情報の表示、記事の投稿などができる。

 ミニブログサービスの先駆け的存在であるTwitterは、早い時期からAPIを公開してきた。API公開により、携帯電話からメッセージを読み書きできるサービス、発信者の地理情報から地球上にメッセージをプロットして一覧できるようにしたサービス、Windows上やWebブラウザ上の専用クライアントの実装など、Twitter APIを利用したサービス・ツールが非常に数多く登場している。また、ブログパーツとして自分が投稿したTwitterのメッセージを自分のブログ上で表示するといった利用法もある。

 nowaがAPI公開と同時にTwitter API互換路線を採用した背景には、こうした多くの既存アプリケーションの存在がある。コンテンツ連携が加速するWebアプリケーションの世界において、大きなユーザーベースを抱えたTwitterのようなサービスが提供するAPIが、デファクト標準になっていく可能性もある。

nowa01.png

(@IT 西村賢)

情報をお寄せください:

アイティメディアの提供サービス

キャリアアップ


- PR -

イベントカレンダー

PickUpイベント

- PR -

アクセスランキング

もっと見る
ソリューションFLASH

「ITmedia マーケティング」新着記事

訪日外国人観光客が礼賛、おもてなし力が高い日本の都市トップ10――Airbnb調査
訪日外国人旅行者の目的が体験型消費に移行しつつあるといわれる中、どのような都市が高...

Facebook日本進出から10年、個人情報不正利用問題が広告事業に与える影響は?
Facebook日本進出10周年に当たり、フェイスブックジャパンは記者向けの説明会を開催。気...

LINE、QRコード読み込みで即時抽選ができる店頭販促支援サービス「LINEインスタントウィン」を提供
LINEは、「LINE」を活用した店頭販促ソリューション「LINE SP Solutions」の新メニューと...