「創業の地でものづくりに集中」と近藤社長

はてな、京都に上ル 4月に本社を移転

2008/02/14

 はてなは2月14日、本社を現在の東京から京都に移転すると発表した。移転は2008年4月。京都本社を開発拠点とする。東京オフィスは営業拠点として残す。

 代表取締役の近藤淳也氏も活動を京都に移し、サービス開発に集中するという。2006年に開設した米国シリコンバレーのHatena Inc.はそのまま残し、今後の海外進出の足がかりにする。

 近藤氏は京都への本社移転について「今後のはてなの長期的な成長を考えた上で、ものづくりに集中するためには創業の地である京都が最適であると考えました」とコメント。移転によって「はてなの新しい発展の契機をつかむと同時に、いずれは京都が日本のシリコンバレーのような場所となり、インターネット産業の流れを変えることができればと考えています」としている。

関連リンク

(@IT 垣内郁栄)

情報をお寄せください:

アイティメディアの提供サービス

キャリアアップ


- PR -

イベントカレンダー

PickUpイベント

- PR -

アクセスランキング

もっと見る
ソリューションFLASH

「ITmedia マーケティング」新着記事

世界の広告費成長率、デジタルが2桁成長でテレビ超え――電通イージス・ネットワーク予測
電通イージス・ネットワークは、世界59カ国・地域から収集したデータに基づき、「世界の...

ふくおかFG、ブロックチェーンを活用した地域ポイントプラットフォーム提供へ
ふくおかフィナンシャルグループ傘下のiBankマーケティングは、ブロックチェーン関連技術...

Quora共同創業者兼CEOに聞く、知識共有コミュニティーのビジネスモデルに必要なたった1つのこと
日本国内でも本格的にサービスを展開し始めた「Quora」。知識共有コミュティーの未来とそ...