「創業の地でものづくりに集中」と近藤社長

はてな、京都に上ル 4月に本社を移転

2008/02/14

 はてなは2月14日、本社を現在の東京から京都に移転すると発表した。移転は2008年4月。京都本社を開発拠点とする。東京オフィスは営業拠点として残す。

 代表取締役の近藤淳也氏も活動を京都に移し、サービス開発に集中するという。2006年に開設した米国シリコンバレーのHatena Inc.はそのまま残し、今後の海外進出の足がかりにする。

 近藤氏は京都への本社移転について「今後のはてなの長期的な成長を考えた上で、ものづくりに集中するためには創業の地である京都が最適であると考えました」とコメント。移転によって「はてなの新しい発展の契機をつかむと同時に、いずれは京都が日本のシリコンバレーのような場所となり、インターネット産業の流れを変えることができればと考えています」としている。

関連リンク

(@IT 垣内郁栄)

情報をお寄せください:

アイティメディアの提供サービス

TechTargetジャパン

キャリアアップ


- PR -

イベントカレンダー

PickUpイベント

- PR -

アクセスランキング

もっと見る

ホワイトペーパーTechTargetジャパン

ソリューションFLASH

「ITmedia マーケティング」新着記事

本田哲也×佐藤尚之:「人が動く」とはどういうことか? コミュニケーションのプロと語る
インターネットとSNSの浸透で個々人の興味はさらに細分化されていく中、企業はどのように...

ソニーマーケティング、顧客満足度の向上につなげるカスタマーサービスのノウハウを外販
ソニーマーケティングは、企業と顧客との円滑なコミュニケーションをサポートし、顧客満...

BIからAI(拡張知能)への進化、QlikのCTOが語る
さまざまな洞察を得るため、最適化されたビジュアルを提供するツールへ進化するセルフサ...