SilverlightとFlashの2本立て!?

Window MobileにFlash Lite搭載へ

2008/03/18

 米アドビシステムズは3月17日、同社のモバイル端末向けFlashプレーヤ、「Adobe Flash Lite」を米マイクロソフトにライセンス供与したと発表した。Windows Mobile上のモバイル版Internet ExplorerでFlashコンテンツの視聴が可能になると見られる。同時にアドビはマイクロソフトにモバイル向けPDFリーダーの「Adobe Reader LE」もライセンスした。

 アドビによれば、これまでにFlash Liteは5億台のモバイル端末に搭載して出荷済みだ。出荷台数の年間成長率は150%。Flash LiteはWindows Mobile、Symbian S60、クアルコムのBREWほか、多くの組み込みOSやプラットフォームで稼働する。

 マイクロソフトは2007年度に1100万台分のWindows Mobileのライセンスを販売。2008年には2000万台分の販売を見込んでいる。

 なお、マイクロソフトはAdobe Flashと競合するRIA向け技術「Silverlight」をWebブラウザのプラグインとして開発・提供している。3月5日には最新版のSilverlight 2.0のベータ版提供を開始したほか、モバイル向けSilverlightのサポート計画も明らかにしている。同社は2008年第2四半期にWindows Mobile 6向けとしてSilverlight 1.0を提供する予定だ。

(@IT 西村賢)

情報をお寄せください:

HTML5 + UX フォーラム 新着記事
@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)

キャリアアップ

- PR -

イベントカレンダー

PickUpイベント

- PR -

アクセスランキング

もっと見る

注目のテーマ

ソリューションFLASH

「ITmedia マーケティング」新着記事

トレジャーデータが提供するデジタルマーケター育成の本格的なオンライン教材、その中身とは?
トレジャーデータはzero to oneと共同で開発した、デジタルマーケター育成のためのオンラ...

モバイルニュースアプリの利用者数は4683万人――ICT総研調べ
モバイルニュースアプリ市場はここ数年で大きく拡大し、今後も利用者数の増加が見込まれ...

楽天、AIエージェント「Rakuten AIris」による高精度な拡張ターゲティング広告を提供
楽天は、ビッグデータを分析して消費行動を理解するAIエージェント「Rakuten AIris」を開...